読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

初フルマラソンの結末は? 思ったより過酷なNAHAマラソン

しんです。

 

ついにやってきました、NAHAマラソンの日です。さぁ、果たして人生初のフルマラソンをちゃんと走りきれるのか、ドキドキです。

9時スタートの日程にあわせて、ホテルも早くから1階の朝食会場を開けてくれましたが、早起きして行ってみると、ランナーで行列ができていました。なんと…。

 

さらに、ゆいレールでスタート地点の最寄り駅まで行こうとしましたが、モノレールもホームもランナーでいっぱいらしく、乗るのをあきらめて駅から出てくる人がぞくぞく…。我々も歩き始めましたが、奥武山公園まで歩こうという人がぞろぞろいます。なんと…。

那覇に1年住んでなんとなく土地勘があったので、奥武山公園まで道を間違わずにすみました。

 

f:id:shinrei4505:20141207075901j:plain

ホテルが近くてよかった…。というわけで、歩いた割には8時には奥武山公園に到着しました。

 

しかし、スタート地点はすでにランナーですし詰め状態…。早く並んで場所取りをしないと、どんどん後ろに行かされてしまいます。

 

f:id:shinrei4505:20141207081937j:plain

なんとかもぐり込みました。準備運動をするスペースなどありません。こりゃあ、スタートラインを通過するまで、時間かかりそうですな。

 

過去の参加者のブログを見ると、スタートラインまで進むのに20分かかったとか。中間地点の平和記念公園には12時15分に関門があります。それを過ぎると、強制的に収容バスに乗せられることになります。

9時にスタートしても、スタートラインを通るまでの時間がロスになって、実際は3時間弱でハーフを走らないといけません。しかも、NAHAマラソンは前半20キロまでダラダラ坂が続き、さらにランナー渋滞でペースを上げられないとか。そんなに悠長に走ってもいられないのです…。

 

f:id:shinrei4505:20141207090343j:plain

そして9時、スタートしました! 後ろの我々も、じわじわ~っと動きます。

 

f:id:shinrei4505:20141207091436j:plain

9時15分、スタートラインを越えました。那覇市長のとなりにゲストの具志堅用高さんがいました。開会式のあいさつで、司会者が紹介している最中に「おはようございまーす!」と元気よくかぶってきたのと、「優勝めざして…」というあいさつにみんなが爆笑しました。

 

f:id:shinrei4505:20141207091606j:plain

大勢のギャラリーに見送られつつ、行ってきまーす!

 

f:id:shinrei4505:20141207092218j:plain

県庁を見つつ、国際通りに入ります。

 

f:id:shinrei4505:20141207092259j:plain

狭い通りに、すし詰めのランナー。この混雑状態に、この後も苦しめられることになるのです…。

 

f:id:shinrei4505:20141207093432j:plain

この後、先回りしていたれいともうまく会えて、パワー百倍!! ちなみにれいは、この台湾の旗をなにげにもらって振っていたそうです。おかげで、台湾の人と間違われたようで…。

 

f:id:shinrei4505:20141207100304j:plain

ちょっとわかりにくいですが、「YMCA」ゾーンです。西城秀樹の「ヤングマン」の曲にあわせて、みんなが笑顔で「わーい、えむ、し、えー」と踊るのです。ヤングマンとマラソンとの関係もよくわからないのですが、ステージに立っていた彼はそもそもだれなんでしょう…?

 

f:id:shinrei4505:20141207105410j:plain

アイスげっと~♪ おいしいのですが、走りながら食べると呼吸が乱れます(笑)。正規の給水、給食場だけでなく、沿道の人がたくさん食べ物、飲み物を用意して応援してくれるので、ランナーは何か持って走る必要がないぐらいです。

パワーが出るのはバナナなんでしょうけど、私にとって一番おいしくて、助かったのは、ミカンでしたね。

黒糖はおいしいけど、飲み物が欲しくなりますね。素手で持っている氷は、ちょっと受け取れなかったなぁ…。

 

f:id:shinrei4505:20141207105421j:plain

まだまだ先は長い…。それにしても、ずーっと混雑してますね。

 

f:id:shinrei4505:20141207114142j:plain

海が見えてきました! スタート直後は日が差していましたが、だんだん曇ってきたのでそれほど暑くもならず、走るのにちょうどいい天気です。

 

f:id:shinrei4505:20141207114744j:plain

平和記念公園摩文仁の丘まで来ました。ここが中間地点です。 

 

f:id:shinrei4505:20141207114933j:plain

中間地点を通過しました。ただいま11時50分。まずは関門(12時15分)を無事にクリアしました。

ここまでずっと混雑が続いて、さらに坂も長かったので、考えていたペースまで上げることができませんでしたが、体力はキープできました。あと半分、がんばるぞ!!

これから先は、25キロ、30キロ…と5キロごとにストレッチを入れながら走ることにします。時間はロスしますが、ゆっくりでもなんとか走り続けたい…。

 

f:id:shinrei4505:20141207121721j:plain

25キロ付近のひめゆりの塔の前まで来ました。前は車で来たところを走っているのが、ちょっと不思議な感じです。

この直後の26キロ地点でトイレ休憩。どこも行列ができていたので我慢していたのですが、さすがにサトウキビ畑で済ませるわけにもいきません(そんな人がたくさんいましたが、やめましょうよ…)。これからだんだん街に入るはずなので、ここいらで行っておかないと、いよいよ立ち○ョンもできなくなるでしょうからね。

 

13時すぎに、30キロを通過。れいにメールします。これまでのキロ7分ペースで行けば、あと1時間ちょっとでゴールできます。疲れはあっても順調だと思っていました。

 

しかし、「壁」は突然に来たのです。

 

33キロ付近の糸満市でしょうか、急に足が前に出なくなりました。確かにひざや股関節がところどころ痛いのですが、そのためではなく、体が重くて走ることができません。おなかがすいているわけでもありません。ついに歩き出してしまいました。

歩かず、ゆっくりでも走り続けることが目標の一つでしたが、無念、無念です……。

 

思い当たる一つが、中間地点を過ぎてからの下り坂。ペースを抑えようとブレーキをかけて走ったのが、かえって足に負担をかけたのでしょうか。

 

f:id:shinrei4505:20141207133507j:plain

豊見城市のあたりは、ちょっと走っては歩き、の繰り返し。しんどいよぅ…。

 

f:id:shinrei4505:20141207133518j:plain

きついときに、沿道からの声援が力になります。本当にありがたかった。しかし、豊見城市役所?の前あたりでランナーに向かってマイクでしゃべっている人(解説者?)の言葉に、あせりました。

「このまま歩いていると、関門の時間がギリギリになりますよー」

「残りの距離と自分のペースを考えて走ってくださいねー」

15時15分(スタートから6時間15分)が、最後の制限時間なのです。これを過ぎると、ゴールのある陸上競技場に入れなくなります。

 

やばい!!

でも、わかっていても足が前に出ないのよぅ…(涙)。

 

f:id:shinrei4505:20141207141454j:plain

あと5キロ、まだ5キロ……。スパートをかけるには、まだ距離があります。周りも歩いている人ばっかりです。

 

f:id:shinrei4505:20141207143245j:plain

ゆいレールが見えてきました。那覇まで帰ってきたのだ! それにしても、走ろうと思っても歩いているランナーで渋滞。よけながら走ると、体への負担が余計大きいのですよ…。

 

f:id:shinrei4505:20141207144553j:plain

ゆいレールの赤嶺、小禄駅周辺になると、沿道の声援がかなり増えてきました。コースは下り坂。がんばって走ろう! 周りのランナーも、ゆっくりと走り始めました。

 

f:id:shinrei4505:20141207144955j:plain

奥武山公園のスタジアムが見えてきました。もうちょっとだぁ!

 

f:id:shinrei4505:20141207145442j:plain

もうゴールかと思ったけど、まだビミョーに距離があるのね…。でも、もう足は止まりません。止まったら、もう動き出せないかも。高校生たちとたくさんハイタッチしながら、ラストスパートです!

 

f:id:shinrei4505:20141207145553j:plain

もう最後の関門は大丈夫ですね。ゴールしたランナーたちも加わって、声援がすごいです。

 

f:id:shinrei4505:20141207145612j:plain

ゴールのある陸上競技場が見えてきました! れいを探さねば!!

 

f:id:shinrei4505:20141207145649j:plain

競技場に入り、最後の関門をクリア! 最後にトラックを半周します。れいはどこだ~!

 

f:id:shinrei4505:20141207145902j:plain

ゴールです! 両手を挙げて、バンザイしながらゴールゲートをくぐりました!

やったーーーーー!!

ところで、 れいはどこ? この雄姿をどこかで見てくれているのかい!?

 

f:id:shinrei4505:20141207150659j:plain

ゴールは14時59分。記録は5時間44分55秒でした。ひそかに目標としていた5時間切りはなりませんでしたが、初めてのフルマラソンを完走できて満足です!!

れいともうまく合流できました。陸上競技場に入ることができず、競技場を出たところで待っていてくれました。あちこち歩き回って大変だったそうです。

それにしても、この写真のわたし、すっかり生気を失っておりますな…。

 

f:id:shinrei4505:20141207152714j:plain

もう足はパンパンで、ひざもまともに曲がりません。よろめきながら向かった先が、オリオンビールのブース。五臓六腑に染みわたりました…。

 

さすがに朝のように歩いてホテルに帰る元気はなく、ゆいレールに乗りました。

夜はホテルの1階の居酒屋(朝食会場でもある)で、沖縄料理をいただきました。

f:id:shinrei4505:20141207181021j:plain

久しぶりの海ぶどうに…。

 

f:id:shinrei4505:20141207181549j:plain

ふーちゃんぷるーに、もずくの天ぷら等々。うまいわぁ…。

周りにはランナーらしき人の姿もちらほら。みなさん、おつかれさまでした。

 

走り始めてから1年と4カ月。れいにはたくさんサポートしてもらいました。完走できたのは、あなたのおかげです。本当にありがとね!!

 

 

f:id:shinrei4505:20141208155226j:plain

翌日の話ですが、いろいろお土産を買って大阪に帰りました。那覇空港には、歩き方がおかしい人がたくさんいて、思わず笑ってしまいました。自分のそのなかの一人なんですけどね。