しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

4月から東京へ引っ越します

しん&れいです。

 

この4月から、東京へ異動になりました。

東日本大震災があった2011年以来、約9年ぶり、3回目の東京です。

新型コロナも心配だし、東京オリンピックも間近でお手頃な物件が少なさそうですが、これも宮仕えの倣い。

残りすくない福岡ライフを楽しみたいと思います。

 

f:id:shinrei4505:20200324095226j:plain

ペイペイドームや福岡タワーを望むこの風景も、まもなく見納めです……(涙)。

順調に進んできた旅に思わぬ落とし穴が……ホーチミン旅行最終日

しん&れいです。

 

ベトナムホーチミン旅行は3日目、実質的な最終日です。きょうはこれからいったんホテルを代え、市内観光をした後、空港に向かいます。

夜の出発のため、ホテルを出た後にどこで何をするか考えたのですが、ロッテレジェンドの近くの安いホテルに移り、シャワーを浴びてから空港へ行くことにしました。

 

f:id:shinrei4505:20200120090142j:plain

きょうもおいしい朝食をいただきます。メニューは昨朝と一緒でした。

 

f:id:shinrei4505:20200120091542j:plain

しかし、今日のしんは、フォーに豆板醬とコチュジャンを自分で入れ、香草もチョイスするほどの上達ぶり。れいは、スイカとドラゴンフルーツ、それぞれの生絞りジュースにご満悦。ドラゴンフルーツのほうが甘さ控えめです。

 

f:id:shinrei4505:20200120183643j:plain

さて、ロッテレジェンドをチェックアウトし、裏手にある「ブルー・ダイヤモンド・シグネチャー・ホテル」にチェックインしました。幸いなことに、すぐにお部屋に入ることができました。

 

f:id:shinrei4505:20200120111720j:plain

ツインベッドのお部屋ですが、窓は見てのとおり、ほぼありません。カーテンを開けてみると、隣の建物の壁でした(笑)。夜には出ますので、まったく問題ありませんが。

 

f:id:shinrei4505:20200120111643j:plain
f:id:shinrei4505:20200120111649j:plain

なんといっても清潔なお部屋がうれしいですね。

 

f:id:shinrei4505:20200120114034j:plain

荷物を置いて身軽になると、さっそく観光です。ホテルの前でタクシーをつかまえて、

 

f:id:shinrei4505:20200120114659j:plain

ピンク色のかわいらしい「タン・ディン教会」へやってきました。

 

f:id:shinrei4505:20200120115030j:plain

なんとかがんばって道を渡り、教会へ。すんごいピンク色ですな……。

 

f:id:shinrei4505:20200120120148j:plain

バインセオを食べたかったのですが、るるぶにも載っている「バインセオ46A」は、なんとお休みでした。仕方なく、次の目的地へ。まずはタクシーで高島屋へ向かいます。

 

f:id:shinrei4505:20200120132615j:plain

冷房が効いている高島屋のなんと快適なこと……。お昼を食べに上層階のレストラン街へ。

 

f:id:shinrei4505:20200120125503j:plain

お目当てのバインセオが登場。でかい!

 

f:id:shinrei4505:20200120124852j:plain
f:id:shinrei4505:20200120130307j:plain

やはりはずせない春巻きもいただきました♪

 

f:id:shinrei4505:20200120151650j:plain

高島屋の前のサイゴン・スクエアでれいの靴を探しましたが、バッタモンのナイキが2000円。押しの強さに買いかけましたが、よく考えるとバッタモン、と正気を取り戻しました。

この近くにあるベンタイン市場まで足を伸ばしました。

 

f:id:shinrei4505:20200120152439j:plain

f:id:shinrei4505:20200120152442j:plain

売り子さんの声もにぎやか。このあたりでゴハンを食べられるようになると、ベトナム通なんでしょうね。

ベトナムコーヒーを飲んで移動しようかと思いましたが、めざしていたお店はお休み。別のところに移動しようとタクシーをつかまえたのですが、これまで順調に行っていたベトナム旅行での落とし穴が待っていました。


流しのタクシーを流していましたがつかまらず、たまたま両替所の前にいたビナサンタクシーに乗車しました。「ビナサンは安心」というイメージがありました。
ドライバーは人当たりがいい中年の男性で、すぐに後部座席のエアコンを強めてくれるなどサービスはよかったのです。しかし、メーターが動いておらず、最初から117Kドン(ビナサンならば12K(12000ドン)ぐらいが初乗り)となっているのをみて「あれ」と思いましたが、「更新を忘れた」という彼の言葉を信じてしまいました。近距離だったため、料金も数百円と思ってそのまま乗ったのが間違いでした。

 

支払いのときに「おつりの小さい札がないから、財布を見せろ」と言われて見せると、手をのばして日本円の札を抜いて助手席にばらまき、れいが気付かないと日本円で3万数千円を盗まれるところでした。

はげしくまくし立てるドライバーが何を言っているかわからなかったので、料金を書いてもらうと「30万ドン」。空港からホテルまでかかって20万ドンほどですから、法外な値段です。

結果的には3万ドンを出して車から降りることができました。このタクシーの写真はこちらです。

 

f:id:shinrei4505:20200126231838j:plain

今回は2泊でタクシーに計5回乗車しましたが、ほかのビナサンやマイリンタクシーは快適に乗れただけに残念です。


・安全とされるビナサンタクシーでも、観光地で客待ちしている車は要注意。
・メーターが動いているかチェックすべし。降車のときに実際いくらだったかわからないので言い値になりかねない。
・財布は見せない。特に日本円は別にしておいたほうがいい(ベトナムドンなら盗られてもダメージ少ない?)

 

というのが注意点ですね。

 

傷心の我々はいったんホテルに戻りました。

 

f:id:shinrei4505:20200120165643j:plain

とりあえずの生還を祝って、昨日来た「MANZO」でクラフトビールを痛飲。

さらにこれまた初日に行った「チーホア」へ。ベトナム料理が食べられるローカルなお店に行こうと思ったのですが、現金しか使えそうにないお店であることに気づき、路線変更しました。

 

f:id:shinrei4505:20200120180842j:plain

チーホアではバインミーがありました。これも食べておきたかったベトナム料理でした。最後の最後まで、ベトナムはごはんがおいしいところでした。

 

f:id:shinrei4505:20200120204350j:plain

ホテルをチェックアウトして、タクシーで空港に向かいます。その道すがら……、

 

f:id:shinrei4505:20200120210109j:plain

水曜どうでしょうベトナム編で、ゴールになったホテル(当時はノボテル)がありました! れい、よくぞ見つけてくれました!!

 

f:id:shinrei4505:20200120210748j:plain

レタントンから約20万ドンで空港に到着。やはり人でごったがえしています。

 

f:id:shinrei4505:20200120211000j:plain

帰りの便を事前にチェックインしようとしたのですが、勝手に座席が予約されていました。そのため、いったん通常の列に並んで、カウンターで足元が広い非常口わきの座席に変更してもらいました。

 

食事ができそうなところは、出国してからフードコートがあります。しかし、ビールも3ドルぐらいと、外に比べるとめちゃめちゃ高価。今回はラウンジも使えないので、のんびり搭乗口で座って待つことにしました。

 

f:id:shinrei4505:20200120222950j:plain

バスに乗って飛行機まで行くようですが、搭乗口はガラガラでした。

 

f:id:shinrei4505:20200121001524j:plain

さよならベトナムホーチミンは満喫したので、次はダラットとかニャチャンとかハノイに行ってみたいかな。

 

f:id:shinrei4505:20200121043433j:plain

機内は思いの外すいていて、それぞれ3列の座席を独占して横になれるほど。福岡まで4時間半ほどでしたが、快適に過ごすことが出来ました。

 

f:id:shinrei4505:20200118092247j:plain

朝ごはんの時間です。

 

f:id:shinrei4505:20200121040151j:plain
f:id:shinrei4505:20200121040211j:plain

行きの便ほどではなかったですが、まずまずおいしい食事でした。ルフトハンザのビジネスクラスよりおいしいんじゃないの……と二人で意見が一致しました。

 

f:id:shinrei4505:20200121043336j:plain

東の空が明るくなってきました。日本まではあっという間でした。

 

f:id:shinrei4505:20200121142811j:plain

今回の戦利品はこちら。

初めてのベトナムでしたが、タクシー事件はともかく、日本から近いし、旅行代も安いし、ごはんもおいしかったし、おおむね満足できる旅行でした。

今年1回目の海外旅行でしたが、次はどこに行きましょうかね。

というわけで、おつかれさまでした!

クチ観光からサイゴン川クルーズ、朝から夜まで駆け抜けた……ホーチミン旅行2日目

しん&れいです。

 

ベトナムホーチミン旅行は2日目。きょうはちょっと遠出して、ベトナム戦争の古戦場、クチまで行ってきます。

 

f:id:shinrei4505:20200119064129j:plain

ホテルの朝食は、バリエーションも豊かだし、なかなかおいしい。

 

f:id:shinrei4505:20200119065840j:plain

当然フォーもあります。注文にまごまごしていると、がっつり香草が投入されました。パクチーは苦手なんだけど……と思っていましたが、案外いけますな。

 

きょうの観光は、ベルトラにお願いした下記のこのツアー。

「クチトンネル見学ツアー ホーチミン市内観光+水上人形劇観賞がついた1日満喫プランあり!<ホテル往復送迎付/現地ガイド(日本語可)/昼食&夕食付>」(https://www.veltra.com/jp/asia/vietnam/ho_chi_minh/a/108150

なんと今回の参加者は我々2人だけ。専属のガイドさんと運転手さんつきのツアーとなりました。

 

f:id:shinrei4505:20200119084006j:plain

ホーチミンは、どうでしょう風にいうと、カブ天国。ものすごい数のバイクが走っています。

 

f:id:shinrei4505:20200119104840j:plain

原付きバイクに2人乗り、3人乗りは当たり前。今回見かけた最高は5人乗りでした。

 

f:id:shinrei4505:20200119100522j:plain

道すがら、たくさんの花が売られていました。春節の飾りだそうです。

 

f:id:shinrei4505:20200119104104j:plain

こちらは年配者に贈る縁起物。お菓子などの詰め合わせのようです。

 

f:id:shinrei4505:20200119112051j:plain

それにしても、かなりの渋滞が続いています。どうやら春節で田舎に帰る人たちの車で混雑しているとのこと。1時間半で着くはずがいつまでものろのろ運転で、さすがに途中でトイレに寄ってもらいました。一般のベトナム人の家のトイレを経験できました(笑)。

 

f:id:shinrei4505:20200119113858j:plain

ようやくクチに着いたのは11時半。いつもなら1時間半で着くところ、3時間半ほどかかったことになります。

 

f:id:shinrei4505:20200119114429j:plain

日程的に時間がなかったのですが、やはりここは事前に少しでも勉強しておきたいところ。解説ビデオは見ておきました。ベトナム戦争のとき、ベトコンの兵士たちが地下トンネルをはりめぐらせて、アメリカ軍と戦ったところです。クチの人たちはこのトンネルのなかで生活していたのです。

 

f:id:shinrei4505:20200119115753j:plain

人だかりができていました。みんなが地面を見ていると……、

 

f:id:shinrei4505:20200119115800j:plain

実はここからベトコンが登場!

 

f:id:shinrei4505:20200119120031j:plain

身長180センチのしんは、とても入れる場所じゃない……。

 

f:id:shinrei4505:20200119120458j:plain

ベトコンにやられたアメリカ軍の戦車も残っています。

 

f:id:shinrei4505:20200119120739j:plain
f:id:shinrei4505:20200119120823j:plain

落ちたら串刺しになるさまざまなタイプの落とし穴やトラップが展示されています。

 

f:id:shinrei4505:20200119121856j:plain

我々もこれからトンネルに入ってみます。

 

f:id:shinrei4505:20200119122032j:plain
f:id:shinrei4505:20200119122108j:plain

入り口はまだ広そうですが……、

 

f:id:shinrei4505:20200119122329j:plain
f:id:shinrei4505:20200119122403j:plain

中はなかなか狭い。これでも観光用に広げたそうです。ずっとこんなところで生活するのは……。

 

f:id:shinrei4505:20200119122905j:plain

外に出ると、キャッサバが試食できました。名前は聞いたことがあるけど、食べるのは初めて。やはりイモの味がして、けっこうおいしいですね。

 

f:id:shinrei4505:20200119125350j:plain

f:id:shinrei4505:20200119134432j:plain

f:id:shinrei4505:20200119140721j:plain

というわけで、ふたたびホーチミンに向かって走ります。おなかがすいていますが、ホーチミンでお昼ごはんにするようです。いつになるのだろう……。

 

f:id:shinrei4505:20200119144218j:plain

そしてホーチミンに戻ってランチ。まさかのフォー24でしたが、なんと昨日行ったお店でした。2日連続でフォー24とは…。おいしいからいいですけど。お食事代はツアー料金に含まれていますが、飲み物代は別になります(我々は19000ドンのジュースにしました)。

 

f:id:shinrei4505:20200119151239j:plain

市内観光の手始めは、聖母マリア教会。

 

f:id:shinrei4505:20200119151502j:plain

隣に中央郵便局があります。

 

f:id:shinrei4505:20200119151632j:plain

なかは実際に郵便局として使われてますが、お土産物も売っています。

 

f:id:shinrei4505:20200119152826j:plain

続いては統一会堂。南ベトナム政府の大統領府だった建物。ここに北ベトナムの戦車が入ってきた1975年、ベトナム戦争終結しました。

 

f:id:shinrei4505:20200119153232j:plain
f:id:shinrei4505:20200119153332j:plain

f:id:shinrei4505:20200119154055j:plain

f:id:shinrei4505:20200119155125j:plain

f:id:shinrei4505:20200119155631j:plain

執務室から大統領のプライベートルーム、そして地下の戦略室と、けっこう盛りだくさんです。

 

f:id:shinrei4505:20200119164023j:plain

続いては戦争証跡博物館へ。

 

f:id:shinrei4505:20200119163914j:plain

米軍がまいた枯れ葉剤による被害など、なかなか重たい写真が展示されていますが、戦争の実相を伝えるところです。我々が生まれたころは、まだベトナム戦争の真っ最中。「怖い」「見たくない」でスルーしていい場所ではないと思います。

 

やはり午前中の渋滞で日程が押していて、ベンタイン市場で20分しか取れない状況だったので、いったんホテルに帰って小一時間ほど休むことにしました。

 

f:id:shinrei4505:20200119171111j:plain

昨日買ってきていたビールで一服。沁みる……。

 

f:id:shinrei4505:20200119181352j:plain

水上人形劇場にやってきました。

 

f:id:shinrei4505:20200119181145j:plain

f:id:shinrei4505:20200119181306j:plain

開場まですこし時間があったので、周りでやっていた春節のマーケットをぶらぶら。


f:id:shinrei4505:20200119182531j:plain

なかは思ったほど広くはありません。外の祭りで流している音楽の重低音が響く……。

 

f:id:shinrei4505:20200119183601j:plain

けっこう近い座席で見ることができました。何を言っているのか全然わかりませんが、なんとなく話はわかります。民族音楽も楽しい。

 

f:id:shinrei4505:20200119183824j:plain

水のなかで人形を操っているのですが、どういう風にやっているのか……。

 

f:id:shinrei4505:20200119185731j:plain

人形だし、鳥なんですが、情緒たっぷりな演技に生唾。そしてこの後の思わぬ展開に、観客からは笑いが……。

 

f:id:shinrei4505:20200119184956j:plain

どんどん人形が出てきます。水中でぶつからないように操っているんでしょうね。

 

f:id:shinrei4505:20200119191236j:plain

見事なフォーメーションダンス。

 

f:id:shinrei4505:20200119191556j:plain

最後はなかなか激しい展開が!

 

f:id:shinrei4505:20200119191722j:plain

最後に登場したみなさん。え、これだけの人数でやってたの?

イタい芸能を見せられるのではないかと思ってる方もいらっしゃると思いますが、これは一度見ておいて損はないと思います。きっと想像以上に楽しめます。

 

f:id:shinrei4505:20200119193130j:plain

さて、続いてはディナークルーズ。ドンコイ通りがイルミネーションできれいです。

 

f:id:shinrei4505:20200119193752j:plain

マジェスティックサイゴンの真向かいに船が停泊しています。

 

f:id:shinrei4505:20200119193739j:plain

昨日は見られなかったマジェスティックサイゴンの全景。きれいです。

 

f:id:shinrei4505:20200119194738j:plain

2階は大音量でカラオケ大会をやっていましたが、我々は比較的静かな3階へ。

 

f:id:shinrei4505:20200119195821j:plain

f:id:shinrei4505:20200119200413j:plain

f:id:shinrei4505:20200119200555j:plain

お食事は、春巻きや鍋などなど。鍋の食べ方がよくわからなかったので、隣の中国人グループのテーブルをちら見しながら、真ん中のスープに具材を投入していただきました。事前に見た口コミでは「あんまり……」な感じでしたが、ツアーの食事としてはまずまずだったと思います。

 

f:id:shinrei4505:20200119202145j:plain

デザートのココナッツゼリーだけは、味がまったくしませんでしたが。

なお、飲み物は別料金で、ビールは「333」が38000ドンでした。

 

f:id:shinrei4505:20200119201240j:plain

f:id:shinrei4505:20200119201527j:plain

f:id:shinrei4505:20200119205212j:plain

1時間ほどのサイゴン川クルーズでしたが、夜景もとてもきれいでした。

 

f:id:shinrei4505:20200119214941j:plain

おなかは一杯になりましたが、もうちょっと飲みたかったので、レタントンにあったクラフトビールのお店へ。たまたま通りがかって、看板を見つけた「MANZO」というお店です。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d14048812-Reviews-Butcher_MANZO_Craft_Beer_Bar_Aged_Beef_Steak-Ho_Chi_Minh_City.html

 

f:id:shinrei4505:20200119212925j:plain

れいもすっかりビール党になってくれて、うれしいです♪

 

f:id:shinrei4505:20200119215936j:plain

さらに近くのコンビニでアイスを買ってホテルへ。

朝から長い一日でした。明日、帰るのが名残惜しいです……。

初日から胃袋も肝臓もがっつりつかんでくる危険なベトナム……ホーチミン旅行1日目

しん&れいです。

 

今年の冬休みは、ベトナムに行ってきます。今まで行ったことがない国を訪れるのは、久しぶりですね。最近はアジアづいている我々ですが、初めての国をいっぱい楽しんできたいと思います。

 

f:id:shinrei4505:20200118063958j:plain

早起きをして、6時前に地下鉄に乗って福岡空港へ。事前にチェックインできたので、安心です。

 

f:id:shinrei4505:20200118072518j:plain
f:id:shinrei4505:20200118071442j:plain

ロビーのレストランはどこも開いていなかったので、出国してから朝ごはん。これからきっとしばらく食べられないでしょうから、朝から豚骨ラーメンを。

 

f:id:shinrei4505:20200118080313j:plain

初めてのベトナム航空。果たしてその実力は……。

 

f:id:shinrei4505:20200118102718j:plain

我々が事前チェックインして確保していた座席は、非常口そばのシート。機体は通路をはさんで3列あるのですが、非常口のところは2列しかなく、何があるのだろうと思っていたら、CAさんの座席でした。2列のほうに座っていたのですが、思いの外、圧迫感があったので、空いていた3列側に移動しました。

 

f:id:shinrei4505:20200118140220j:plain

なお、窓は小さく、外はほぼまったく見えません。

 

f:id:shinrei4505:20200118133428j:plain

また、座席にはテレビモニターがありませんでした。

 

f:id:shinrei4505:20200118092004j:plain

ビールは日本のものでしたが、スパークリングワインとともに乾杯。

 

f:id:shinrei4505:20200118092242j:plain

お昼ごはんの時間です。メニューはこちら。

 

f:id:shinrei4505:20200118094524j:plain
f:id:shinrei4505:20200118094703j:plain

洋食はビーフハンバーグ、和食は鶏ももの炒めなど。正直あまり期待していなかったのですが、なかなかおいしかったです。

 

f:id:shinrei4505:20200118141217j:plain

ホーチミンの空港に無事に到着しました。制限エリアであるはずの滑走路周辺で、のんびり自転車が走っているのが気になります……。

 

f:id:shinrei4505:20200118125705j:plain

パスポートコントロールを抜け、預け荷物を受け取って進むと、両替屋が並んでいます。それぞれレートが表示されていないので、いくつか聞いてみて、一番割がいいところでベトナムドンに交換しました。パスポートコントロールを出てすぐ、手荷物を受け取る前のところにも両替屋がありましたが、どこで両替したら率がいいのかはわかりません。

 

我々はこれからタクシーに乗って市街地に向かうのですが、この両替屋の前ですでにタクシーの激しい呼び込みがあります。ターミナルの外も、お迎えの人かタクシーかわかりませんが、すごい数の人が集まっています。

そこで我々は……、

 

f:id:shinrei4505:20200118130027j:plain

ターミナルの外に出て、まずは右へ向かいます。ハンバーガー屋さんの前で、ターミナルビルに再び入り、出発口がある3階まで上がります。

 

f:id:shinrei4505:20200118130252j:plain

こちらに、比較的安心とされるビナサンタクシー専用の乗り場があります。

 

f:id:shinrei4505:20200118131018j:plain

街中を走ると、やはりかなりの数のバイクが走っています。なかなか激しい国のようです……。

  

f:id:shinrei4505:20200118163355j:plain

今回のお宿はこちら、ロッテ・レジェンド・ホテル・サイゴンです。

 

f:id:shinrei4505:20200119071617j:plain

f:id:shinrei4505:20200119071647j:plain

とてもきれいなホテルですね。

 

f:id:shinrei4505:20200118154352j:plain

今回はツインベッドの広いお部屋。NHKも映ります。

 

f:id:shinrei4505:20200118154404j:plain
f:id:shinrei4505:20200118154415j:plain

うれしいウォシュレット。お風呂の排水もばっちりでした。

 

f:id:shinrei4505:20200118154438j:plain

お部屋からの眺めはシティービュー。

さて、これから街へ出かけます。まずめざすのはドンコイ通り。

 

f:id:shinrei4505:20200118163332j:plain
f:id:shinrei4505:20200118163629j:plain

ホテルの前の通りから出ると、ドンコイ通りは少し遠回りになります。そこで、ホテル棟やプールのわきのフィットネスセンターのほうに回ると、ホテルの裏側に出る抜け道があります。

 

f:id:shinrei4505:20200118164921j:plain

めちゃめちゃ多いバイクにたじろぎつつも、10分もかからずドンコイ通りに到着しました。

 

f:id:shinrei4505:20200118165128j:plain

市民劇場までやってきました。「るるぶ」によると、南ベトナム政府の国会議事堂としても使われたバロック様式の劇場。装飾がとてもきれいです。

 

f:id:shinrei4505:20200118165245j:plain

劇場の真向かいでは、地下鉄の工事をやっていました。完成時期がなんども遅れているようですが、使えるようになったらかなり便利でしょうね。

 

f:id:shinrei4505:20200118171857j:plain

ホーチミンでの最初のお食事は、やはりのフォー。「フォー24」というチェーン店が、あちこちにあります。

 

f:id:shinrei4505:20200118170422j:plain

ビーフとチキンのフォー(49000ドン、だいたい250円)、揚げ春巻き(29000ドン、だいたい150円)、地元のビール「333」(29000ドン)をいただきました。後から気がつきましたが、「khan lanh(冷やしたおしぼり)」(4000ドン)もついていました。

 

少し歩いて、有名なホテルであるマジェスティックサイゴンへ。中に入ると、

 

f:id:shinrei4505:20200118172909j:plain

作家の開高健の写真が飾ってありました。ベトナム戦争のとき、このホテルが定宿だったそうです。

このときにホテルの道向かいに行って、全景の写真を撮ろうと思っていましたが、断念しました。なぜなら、

 

f:id:shinrei4505:20200118173402j:plain

このすさまじい交通量の通りを無事に渡りきる自信はないですよ……。

 

f:id:shinrei4505:20200118173422j:plain

f:id:shinrei4505:20200118175706j:plain

ベトナムはまもなく春節(テト)。お正月を迎える準備が、あちこちで進んでいました。こちらも日本と同じねずみ年なんですね。

 

f:id:shinrei4505:20200118174551j:plain

街中をそぞろ歩き。はやりのタピオカ、日本でも一切食べないのに、ホーチミンで食べるなど……。

 

f:id:shinrei4505:20200118185456j:plain

今夜のごはんは、ホテルや日本人街にも近いレタントンにある「チーホア」に。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d7680184-Reviews-Chi_Hoa_Vietnamese_Cuisine-Ho_Chi_Minh_City.html

 

f:id:shinrei4505:20200118182719j:plain

春巻き(95000ドン)、ソフトシェルクラブ(165000ドン)、カニチャーハン(145000ドン)に、

 

f:id:shinrei4505:20200118184631j:plain

キャラメルプリン(45000ドン)もいただきました。

お店の雰囲気もいいし、どのお食事もおいしくて、お薦めできるレストランでした。ただ、2階にトイレの個室のドアノブが回してカギがかかるタイプ。お酒が入っていると、どっちに何回まわしたかわからなくなるので注意です(笑)。 

 

さらにもう少し、夜のドンコイ通りを歩きます。

 

f:id:shinrei4505:20200118185937j:plain

f:id:shinrei4505:20200118190152j:plain

相変わらずバイクは多いですが、ライトアップされた街がきれいです。

あすはおそらく丸一日、観光になりそうなので、レヴェリー・サイゴンというホテルの隣にあるショッピング・モールでお土産を買い込みました。

 

f:id:shinrei4505:20200118191527j:plain
f:id:shinrei4505:20200118214538j:plain

近くのコンビニでは、地元のワインも買ってきました。ダラットのワインは赤白それぞれ105000ドン(ざっと500円)。それにしてもビールが安くて、ラルーが12000ドン(60円)、サイゴン・ラガーが15000ドン(75円)。

ビールが好きな人にとっては、とてもいい国です。

今年のクリスマスは「ジャック」の大人なケーキとともに……

しん&れいです。

 

今年もゆったり、のんびりとしたクリスマスを送ることができました。

平和が一番です……。

 

f:id:shinrei4505:20191224173829j:plain

というわけで、今年のケーキは福岡市の「パティスリー・ジャック」で。

https://jacques-fukuoka.jp/

キャラメルムースのなかに、コーヒーやバナナのムース、酸味と香りのあるオレンジが織り込まれていて、大人な感じの美味しいケーキ。シャンパンと合わせていただきました。

来年も、おいしい食べ物とワインがいただけるいい年になりますように!

食事も観光も、1泊2日では足りないソウル…ソウル旅行2日目

しん&れいです。

 

格安ソウル旅行は2日目です。

 

f:id:shinrei4505:20191121070832j:plain
f:id:shinrei4505:20191121070806j:plain

眺めのいいラウンジで、朝食をいただきます。

今日はこれから、ソウルの半日観光に参加します。合流場所は、ここから歩いていけるロッテホテルです。

 

f:id:shinrei4505:20191121090227j:plain

ツアーの参加者は、我々2人だけでした。ラッキー♪ まずは景福宮へ。

 

f:id:shinrei4505:20191121090614j:plain
f:id:shinrei4505:20191121092901j:plain
f:id:shinrei4505:20191121093056j:plain
f:id:shinrei4505:20191121093410j:plain
f:id:shinrei4505:20191121094105j:plain
f:id:shinrei4505:20191121094744j:plain

やはりツアーに参加したほうが、ガイドさんから王宮の歴史など、いろいろお話が聞けていいですね。

 

f:id:shinrei4505:20191121100539j:plain
f:id:shinrei4505:20191121100929j:plain

衛兵の交代も見ることができました。この音楽って、独特ですね。

 

f:id:shinrei4505:20191121102532j:plain

個人的に見たかったのが、この青瓦台。タクシーの運転手さんも、入り口あたりで減速してくれました。入り口で止められてしまうらしいので、なかなか自分たちでは行きにくいところですよね。

 

f:id:shinrei4505:20191121110103j:plain

続いては、北村韓屋街へ。

 

f:id:shinrei4505:20191121103844j:plain
f:id:shinrei4505:20191121104215j:plain

韓国の伝統家屋が並んでいる一角です。昔の貴族(両班・ヤンバン)が住んでいたところで、現在は価格が高騰してお金持ちしか住めないそうです。

 

f:id:shinrei4505:20191121104027j:plain

観光地ではなく、あくまで一般の人の住宅街なので、「お静かに」という注意書きや、監視のための市職員があちこちにいます。

 

f:id:shinrei4505:20191121105141j:plain

土塀のデザインも見ていて楽しいですね。

そしてさらに移動し、「梨花洞壁画村」へ。

 

f:id:shinrei4505:20191121114810j:plain

f:id:shinrei4505:20191121111901j:plain

以前は階段に大きな絵が描かれてあって、有名な場所だったらしいのです。人気が出すぎたせいで騒がしくなって、地元の人が絵を消してしまったそうです。

それでも通りのあちこちに、芸術家の人たちが描いた絵などがあります。

 

f:id:shinrei4505:20191121112415j:plain
f:id:shinrei4505:20191121112718j:plain
f:id:shinrei4505:20191121113325j:plain
f:id:shinrei4505:20191121113647j:plain
f:id:shinrei4505:20191121113738j:plain
f:id:shinrei4505:20191121113921j:plain
f:id:shinrei4505:20191121114010j:plain
f:id:shinrei4505:20191121114105j:plain
f:id:shinrei4505:20191121114305j:plain
f:id:shinrei4505:20191121114456j:plain

f:id:shinrei4505:20191121115018j:plain

有名な階段の絵が消されてしまったため、ガイドさんは「別のところにも行けます」と言ってくれましたが、まだまだ見どころがある面白い場所でしたよ。

 

f:id:shinrei4505:20191121140856j:plain

半日ツアーは終了し、お昼ごはんを食べに明洞に来ました。

 

f:id:shinrei4505:20191121130722j:plain

f:id:shinrei4505:20191121123743j:plain

ふらりを入ったお店で、サムギョプサルとプルコギをいただきました。

 

f:id:shinrei4505:20191121135539j:plain
f:id:shinrei4505:20191121135012j:plain

さらに明洞をそそぞ歩き。屋台が出るにはまだ早い時間でしたが、キンパだけは食べられました。

 

f:id:shinrei4505:20191121144508j:plain
f:id:shinrei4505:20191121145537j:plain

さらに明洞から歩いてふたたび南大門へ。にぎわっている市場を冷やかした後、ホテルで預けていた荷物を受け取って、空港に向かいます。

チェックインの2時間前に空港に着きましたが、カウンターには長蛇の列が。しかし、預ける荷物がなかった我々は、自動チェックイン機で手続きができました。

 

f:id:shinrei4505:20191121172954j:plain

空港で何か食べようかと思っていましたが、空港の出国前のエリアも出国してからも、たいして食べる場所がありませんでした。時間もなくなってきたので、とりあえず最後のビールで乾杯。

 

f:id:shinrei4505:20191121190617j:plain
f:id:shinrei4505:20191121191804j:plain

福岡まで1時間半の空の旅ですが、搭乗前のお店で買ったサンドイッチと、機内で買ったワイン&ビールで乾杯。なお、お水は無料でいただけました。

 

というわけで、1泊2日のソウル旅行は終了です。千円で行くチャンスはなかなかないかもしれませんが、きっとまた近いうちに遊びに行きます!

LCCで初海外、千円でほぼ初めてのソウルへ…ソウル旅行1日目

しん&れいです。

 

韓国へ行くLCCの航空券がめちゃ安ということで、ソウルに行ってみることにしました。今回は片道で1000円というティーウェイ航空で、1泊2日のソウル旅行です。

しんにとっては、20歳で初めての海外旅行をした際、トランジットで入国したとき以来のソウルです。

 

f:id:shinrei4505:20191120094145j:plain

福岡空港国際線ターミナルは、中国・北京に行くときに使ったことがあると思うのですが、まったく覚えていません。まずは地下鉄で福岡空港に行き、地上にあがると無料シャトルバスの乗り場がありました。 

 

f:id:shinrei4505:20191120103329j:plain

今回使うのはティーウェイ航空。2時間前にチェックインが始まるので、少し早めにカウンターへ行きました。我々は2番目に並んですぐに手続きができましたが、その後は長い行列ができていました。はやめはやめの行動がおすすめのようですね。 

 

f:id:shinrei4505:20191120112735j:plain
f:id:shinrei4505:20191120111230j:plain

国際線ターミナルにはあまりごはんを食べる場所がなかったので、一度国内線ターミナルに戻って、つけ麺を食べてきました。そういえば、かなり久しぶりのつけ麺ですね……。

 

f:id:shinrei4505:20191120122400j:plain
f:id:shinrei4505:20191120122420j:plain

ティーウェイ航空の機内はこんな感じ、LCCは狭いと聞いていましたが、身長180センチのしんでも、それほどの圧迫感はありませんでした。飲み物、食べ物はでてきませんが。

 

f:id:shinrei4505:20191120141206j:plain

福岡から1時間ほどで韓国のインチョン空港に到着しました。さすがに近いですね。

我々が乗る各駅停車の「一般列車」の入り口をめざします。 

 

f:id:shinrei4505:20191120144818j:plain

入り口はすぐに見つかりましたが、スイカのような交通カードを買わねば…。

 

f:id:shinrei4505:20191121165241j:plain

コンビニで交通カードが買えるらしいのですが、ここまでの道すがらに見つからなかったので、こちらのインフォメーションで購入。

 

f:id:shinrei4505:20191120144804j:plain

交通カードのチャージはこちらの端末で。LINEのキャラクターをあしらっている「T-money」カードは、こちらとは別の端末で購入、チャージができるようです。同じ交通カードでも、種類によって購入、チャージ、返却ができるところが違っているので、注意が必要です。

 

f:id:shinrei4505:20191120145121j:plain

駅では日本語での表示があり、電車の中では日本語でアナウンスも流れます。韓国語がわからなくても、スムーズに移動できました。

 

f:id:shinrei4505:20191120180125j:plain

今回のお宿はこちら、ティーマークグランドホテル明洞。日本語が話せるスタッフもいらっしゃいました。

 

f:id:shinrei4505:20191120161938j:plain

f:id:shinrei4505:20191120162007j:plain

f:id:shinrei4505:20191120161947j:plain
f:id:shinrei4505:20191120161953j:plain

ソウルタワーが見えるお部屋にしてもらいました。トイレもウォシュレットで安心。 

 

f:id:shinrei4505:20191120163541j:plain

ホテルの向かい側はもう南大門市場です。

 

f:id:shinrei4505:20191120165148j:plain

まずは第一目標の「チャプチェ(野菜)ハットグ」のお店へ。

 

f:id:shinrei4505:20191120164443j:plain

なんちゃって韓国語で買えましたが、メニューは日本語でも書いているので、指さし注文もできそう。

 

f:id:shinrei4505:20191120165420j:plain
f:id:shinrei4505:20191120165714j:plain

食べかけで恐縮ですが、味は少し辛め。揚げたてなので、やけどに要注意です。

f:id:shinrei4505:20191120171005j:plain

f:id:shinrei4505:20191120171735j:plain

崇礼門も歩いてすぐのところにあります。2008年に放火によって消失し、再建されたものです。 

 

f:id:shinrei4505:20191120174521j:plain

こちらも南大門市場近くにある韓国銀行。きれいにライトアップされていました。

 

f:id:shinrei4505:20191120180818j:plain

今回のホテルはラウンジアクセスをつけていましたので、こちらでゆっくりワインなどをいただくことにします。

 

f:id:shinrei4505:20191120180940j:plain
f:id:shinrei4505:20191120201516j:plain

夜景がきれいです。平日だったからかお客さんも少なくて、食事をゆっくりいただきました。

 

f:id:shinrei4505:20191120180902j:plain
f:id:shinrei4505:20191120183149j:plain

ワインのほかにビールも飲んでいると、もう外に出なくていいやという気が……。

 

f:id:shinrei4505:20191120223542j:plain

航空券も安くて近いのだから、また来ればいいねと、近くのコンビニで買ってきたビールで部屋飲み。ある意味ぜいたくな夜を過ごしました……。