しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

緊急事態宣言で外出も近くまで……ようやくの初詣

しん&れいです。

 

きょうから3連休。年末年始も外出せず、久しぶりに買い物をしに出かけたかったのですが、新型コロナの感染拡大が止まらず、8日に緊急事態宣言が発出されたばかり。都内では毎日2000人以上の新規感染者が確認されています。残念ながら、遠出するのはちょっと様子を見ることにしました。

とはいえ、初詣に行こうと思っていたので、歩いていけるところにある目黒不動尊に行ってみることにしました。

 

f:id:shinrei4505:20210109145745j:plain

入り口の狛犬もマスクをしていました。

 

f:id:shinrei4505:20210109150945j:plain

初めて来ました目黒不動尊。カラフルですね! サツマイモの普及で有名な青木昆陽のお墓もあるみたいですね。

新型コロナ対策のため、参拝客の動線が重ならないように階段の上に「のぼり」「くだり」と横断幕がかかっていました。

 

f:id:shinrei4505:20210109150901j:plain

ふとみると、梅が咲いているのを見つけました。

 

f:id:shinrei4505:20210109150711j:plain

おみくじを引いたら、二人そろって「小吉」でした。なにはともあれ、二人とも健康でいられたらいいですね。

 

f:id:shinrei4505:20210109151308j:plain

こちらにも梅が……と思ったら、ジュウガツザクラというサクラでした。ググってみると、江戸時代につくられた品種とのこと。大崎でも咲いていたのは、もしかしたら同じ品種なのかもしれませんね。

日が陰ると一気に冷え込みんできました。九州もふくめ、日本海側は災害級の大雪になっているそうです。

春はまだまだ先のようです……。

 

2021年はコロナに負けず、いい年になることを祈って1本目のワインを……

しん&れいです。

 

明けましておめでとうございます。

昨年は年初からずっと新型コロナに振り回され、海外旅行どころか自宅にこもって生活する日々でした。

果たしてコロナはいつ収束するのか……。今年もどんな一年になるかわかりませんが、楽しく、元気に乗り切りたいと思います。

というわけで……、

 

f:id:shinrei4505:20210101161133j:plain

2021年の1本目のワインはシャンパンで乾杯!

今年もよろしくお願いします!!

 

コロナ禍のクリスマスは自宅で濃厚なケーキとともに……

しん&れいです。

 

きょうはクリスマスイブです。

東京は、新型コロナの新規感染者が過去最多の888人にのぼりました。とてもではないですが、外にディナーを食べに出かけられる状況ではありません。

せっかくおいしそうなケーキがあちこちで買える東京に住んでいますがが、わざわざ電車に乗って買いに行くのもリスクがあるご時世……。

 

f:id:shinrei4505:20201224184654j:plain

というわけで、れいが自宅近くでケーキを買ってきてくれました。取り分けるリスクも考慮されてか、今年はカットケーキが人気らしいです。

買ってきたのは、「LES CACAOS」(レ・カカオ)というお店。

www.les-cacaos.shop

 

この日のために買っておいたシャンパンと一緒に、マダガスカルマダガスカル産のカカオを72%使ったケーキらしい)、ピスターシュ(ピスタチオを感じられるつぶつぶ感が口のなかではじけます)、プラリネショコラ(ベリー入りの濃厚なチョコレート)、スフラン(キャラメルのコーティングで、杏のコンフィチュールと栗がアクセント)の四つをいただきました。

想像以上のクオリティーでした!! きっとまた(歩いて)行きます!!

 

来年はもっと世界中が平穏なクリスマスになりますように……。

 

GoToトラベルで都内のホテルも大変なことに……ニューオータニのラウンジ生活最終日

しん&れいです。

 

ニューオータニのエグゼクティブラウンジ「禅」での生活は2日目、というか1泊なので最終日ですが。

 

f:id:shinrei4505:20201122085256j:plain

きょうもいい天気。ちょっと雲がかかっていますが、富士山も見えました。

 

f:id:shinrei4505:20201122085512j:plain

朝食はいくつか会場があるのですが、まずは軽くラウンジで、スペシャリテエッグスラットなどをいただきました。

その後、ガーデンタワー40階にあるレストランに行ったのですが、ここがすんごい混雑ぶり。フロアは長い行列になってかなり3密な状況。みなさんマスクをしているので我慢しつつ、せっかくなので1時間並んで、ようやく入れました。

しかし……、

 

f:id:shinrei4505:20201122101234j:plain

(あえて大きな写真で……)ホットミールはほとんどなくなっていて、惨憺たる朝食……。これが1時間待たされて、○千円も取られる食事ですか……。

 

f:id:shinrei4505:20201122102748j:plain

f:id:shinrei4505:20201122102802j:plain

40階からの景色があるからこそですね……。

 

 

f:id:shinrei4505:20201122104227j:plain

ごはんを食べた後、ちょっとホテルの周辺を散歩しました。お部屋の窓から見えていたのがこちら。明治維新の後、紀尾井坂で凶刃に倒れた大久保利通の碑です。

 

f:id:shinrei4505:20201122121258j:plain

さて、正午のチェックアウトの後も、ラウンジは13時まで使えます。11階のラウンジはいっぱいだったので1階に案内されましたが、最後の最後までシャンパンを飲んで、サンドイッチなどの軽食をいただきました。

本当に最初から最後までシャンパン・リレーで、おなかいっぱいな時間を楽しむことができました。

 

GoToトラベルでかなりお客さんが増えていて、ホテルにとってはイレギュラーな状況ではあったかと思いますが、(きょうの朝食以外は)とても楽しいホテルライフでした。

 

とはいえ、物足りなかったのは温かい食事が少ないこと。チェックアウトした後のわたしたちが、渋谷で食べたのはこちら。

 

r.gnavi.co.jp

f:id:shinrei4505:20201122160758j:plain
f:id:shinrei4505:20201122161110j:plain

出汁スープをかけて食べる明太子のパスタでした。

なかなか美味しかったので、次は別のパスタも食べに来たいと思いました!

 

f:id:shinrei4505:20201122192952j:plain

宿泊旅行で地域共通クーポンがつきましたので、渋谷のエノテカでワインを買ってきました(実店舗で買うのは、ボージョレ以外は久しぶりかも……)。ブラックフライデーで割り引きしていたものをしっかりチョイス。

右はピノ・ノワールと見せかけて、実はガメイ。左は「haiku(俳句)」という名前のイタリアワインですが、DOCGじゃないのは実はメルローでつくられているからです(エノテカの店員さんの受け売り)。

どんなワインか、楽しみでーす。

 

というわけで、ホテルニューオータニでのラウンジ生活は以上です。

新型コロナの感染者はどんどん増えていて、都外へ遊びに行けない状況はまだまだ続きそうです。はやく自由に出かけられるようになってほしい…………。

 

旅行ができないなら都内のホテルに泊まればいいじゃない!……ニューオータニのラウンジ生活1日目

しん&れいです。

 

新型コロナの2020年、東京をあらためて楽しもうということで、今回やってきたのはこちら。

 

f:id:shinrei4505:20201122104757j:plain

紀尾井町ホテルニューオータニです。

都内に住んでいるので、なかなか都内のホテルに宿泊する機会ってないですから。せっかくなので、クラブラウンジ「禅」のお部屋を予約しました。

高級ホテルなので、最寄りの駅からえっちら歩いてくるのもなぁ……と思っていましたが、UberTaxiの割引キャンペーン(運賃が2000円引き!)があったので、初めて使ってみました。自宅からタクシーで20分ほどかけて、東京の街を車窓で楽しみつつ、赤坂までやってきました。

 

f:id:shinrei4505:20201121140016j:plain

チェックインは11階にあるエグゼクティブラウンジで。新型コロナ感染防止のため、お食事などはこのトングを使って個別に取って、ということになっていました。

 

f:id:shinrei4505:20201121140957j:plain

ラウンジからは、赤坂離宮や新宿など一望。遠くには富士山も見えました。

 

f:id:shinrei4505:20201121145553j:plain

f:id:shinrei4505:20201121145911j:plain
f:id:shinrei4505:20201121145659j:plain

クラブハウス「禅」のお部屋はこちらです。とても広くて、快適に過ごせそうです。

 

f:id:shinrei4505:20201121145900j:plain

お部屋は東向き。ビルの向こうにスカイツリー、下にはバラ園が見えました。

 

f:id:shinrei4505:20201121150558j:plain

14時半からのアフタヌーンティーの時間にラウンジに行くと、人が多くて入れない、ということで、1階の別の部屋に案内されました。まずはシャンパンで乾杯……。

 

f:id:shinrei4505:20201121151126j:plain
f:id:shinrei4505:20201121153307j:plain
f:id:shinrei4505:20201121154238j:plain
f:id:shinrei4505:20201121154254j:plain

ピエール・エルメの「イスパハン」のクロワッサンがあったので、さっそくゲット。そのほか、赤坂にある和菓子の「塩野」の干菓子がけっこうあったので、れいが喜んでいました。

f:id:shinrei4505:20201121162908j:plain
f:id:shinrei4505:20201121163442j:plain

日が落ちる前に、有名な庭園を散策。

 

f:id:shinrei4505:20201121165419j:plain

ふたたび、ラウンジにやってきました。

 

f:id:shinrei4505:20201121174537j:plain

(ちょっと手ブレてますが)オードブルの食事をいろいろとゲット。

 

f:id:shinrei4505:20201121200148j:plain
f:id:shinrei4505:20201121200454j:plain

日が落ちてから、ふたたび庭園へ。足元はかなり暗いので、ご注意を……。

 

f:id:shinrei4505:20201121202913j:plain

20時から、ナイトキャップ&チョコレート。

ラウンジで出される白ワインはシャルドネソーヴィニヨン・ブラン、赤ワインはピノ・ノワールメルロー(なんとサンテミリオングランクリュでした……)でした。

外にごはんを食べに行こうと思っていましたが、ひたすらシャンパンを飲み続け、ちょこちょこ食べているとおなかいっぱいに……。

すっかりできあがった二人は、ひそかに自宅から持ってきていたワインにも手を付けずに寝てしまったのでした……。

 

 

2020年のボージョレ・ヌーボーの出来栄えは?

しん&れいです。

 

今年もボージョレの季節がやってきました。

ブログのタイトルの割に、なかなかワインのことを書かない私たちですが、久しぶりにワインのことを……。

 

f:id:shinrei4505:20201119183529j:plain

ここ数年はこればかり買っている○○のボージョレ。なにせ軽いペットボトルですから。ちょっと多めに買って「備蓄」しておいて、旅行のときに持って行っています。

右がボージョレ・ヌーボー、左が少し価格が上がる格上のボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボーです。

今年はすこしアルコールが強い印象ですが、通常のボージョレはいかにもな酸味があり、ヴィラージュは当たり前ですが、落ち着いていて飲みやすかったです。

コロナ禍での「炉開き」はソーシャルディスダンスで

れいです。

 

東京に来て、お茶の稽古を再開しました。

10年前にお世話になっていた目黒の先生のところに、新型コロナの緊急事態宣言明けの6月から通い始め、はやいものでもう半年。

今日は、炉開きのお茶事をしてくださいました。

 

お床、茶壺を拝見した後に炭手前があり、その後、お食事をいただきました。先生のすごいところは、すべてをご自宅でなさってくださるということ! もちろん、ソーシャルディスタンスを保つために各服立(かくふくだて)でいただきました。 

 

f:id:shinrei4505:20201119123507j:plain

まず始めに向付。左下に添えてある岩たけは、初めていただきましたが、とても美味でした。お酒もちょっとだけ……(笑)。

 

f:id:shinrei4505:20201119124328j:plain

次にいただいたのは、色とりどりのお皿。珍しい寄せものは、バクダイという海藻。そしてこれまた珍しいタピオカの入ったお吸い物、八寸と続き……、

 

f:id:shinrei4505:20201119133135j:plain

炉開きのときにいただくぜんざいで、もう満腹……。

 

f:id:shinrei4505:20201119145000j:plain

その後、みんなが大好きな御菓子司・太市(たいち)の亥の子もちと吹き寄せの干菓子で濃茶、薄茶をいただいて、お茶事が終了しました。

新型コロナでぴりぴりしたこのご時世で数少ない、ほっとできる時間です。

今日もありがとうございました!