読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

赤湯でワイン&温泉三昧♪

しん&れいです。


お休みが取れたので、一泊で温泉へ行ってきました。
前回、露天風呂が部屋についているのがとても気に入ったため、今回も場所メインではなく、露天風呂付き客室メインで宿を探します(笑)。
で、山形の、赤湯温泉は森の湯に決定!!

ゆっくりと家を出発し、山形といえばやっぱりそばでしょ!ということで、まずはいつもの大山桜を目指します。


調子に乗ったしんは1.5人前を完食。山菜の天ぷらも相変わらずの美味しさです。


懐かしい山形市内をドライブしつつ、赤湯温泉へ向かいます。
今回、宿を決めてから気付いたのですが、温泉のある南陽市はワイナリーが4つもあり、予約すれば見学もさせてくれます。
日頃なかなか手に取らない日本のワインをティスティングできるいい機会です(笑)。
さっそく2つのワイナリーに見学をお願いしました。



まずは大浦ぶどう酒さんへ。



こちらでは紙芝居風の写真や絵を使って丁寧に説明していただきました。



創業当時に使用していた道具も展示してあったのですが、特に手動でコルクを入れるものは、今でも機械の調子が悪い時には使うと言うので驚きです!
ティスティングもたくさんさせていただき、3本ゲット!!フルーティなワインが多く、暑い夏に冷やして飲むとよさそうです。

続いては酒井ワイナリーさんへ。

予約時間より30分以上早く着いてしまったにもかかわらず、こちらも丁寧にお話してくださいました。こちらのワイナリーは自社畑を所有しているとのことで、それぞれの畑の苦労話などおもしろおかしく伺っているうちに、あっという間に一時間以上過ぎていました。


こちらでもティスティングをさせていただいて、またまた3本購入。こちらのワインはしっかりとした赤が好みでした。


その後、近くの佐藤ぶどう酒さんに寄り2本いただきます。こちらのワイナリーは見学の予約をしていなかったので購入だけ、と思っていましたが、お店の方がとても人懐っこく勧めてくださってついついいろんなワインを試飲してしまいました。

どのワイナリーも、それぞれのポリシーとプライドを持ってワインを育てている姿勢に感動しました。だって14・15年前と比べると明らかにおいしくなってるもの!!


両手にワインを抱えて、宿に戻ってきました。広い部屋に、部屋付きの露天ぶろ。快適です。





お風呂を楽しんだあとはお待ちかねの夕食です。今回は米沢牛のコースをお願いしています♪


ワインは今日行けなかった須藤ぶどう酒さんの桜水ワインを。


どの料理もとてもきれい。





岩塩と柚子胡椒でいただくメインの米沢牛のフィレステーキもすごいボリュームです。赤ワインと合わせると舌の上でとけるよう…。米沢牛のしゃぶ握りも美味しい…。



デザートはこの時期ならではの佐藤錦!!テンション上がります!

部屋にお風呂があるので、しんも4回プラス足湯するほど温泉を満喫!


朝食も一品一品とても凝っているし、温泉はもちろんお料理もとってもおいしいお宿でした。


翌日はこれまた予約してあったもぎとり園ささきさんへ。さくらんぼ狩りです!!



今年は例年に比べて収穫時期が遅いようで、この日はやっとオープン3日目。甘ーい!とまではいきませんが、脚立を使って太陽をいっぱい浴びていそうな高い枝についたものを食べると甘酸っぱくておいしかったです。

お腹はさくらんぼでいっぱいなのですが、赤湯温泉という検索で必ず名前のあがる龍上海という赤湯ラーメン屋さんにもがんばって行きますよ〜!


開店前なのに、平日なのに、本当に行列ができてる!30分弱並んだところで開店、れいは名物赤湯からみそラーメンを、しんは冷たい赤湯ラーメンを注文。

辛いの大好きれいは、辛味噌をスープに全部溶いていただきます。冷たい方は練りゴマが入っているような…。辛さがまろやかになっていました。

日帰りできるほどの距離にある赤湯温泉でしたが、思いがけず盛りだくさんな旅になりました。
ぶどうとさくらんぼの苗、欲しくなりました(笑)。


最後に、各ワイナリーで購入したワインはこちら。

ずらりと並ぶと、うれしくなりますね。しばらく楽しめそうです。
おつかれさまでした!