しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

リベンジのしらす丼

しんです。


昨日の話ですが、また鎌倉までドライブに行ってきました。今回はれいが運転。高速道路を走る練習をしてきました。
3月に行ったときはすんごい渋滞でしたが、今回はやけにスムーズに流れ、1時間半後には大仏に到着してしまいました。
前回も気になったのですが、道路標識とかには「大仏」とダイレクトに書いてあるわけです。「○○寺」とか書いてあるよりも、確かにわかりやすくていいのですが、呼び捨てにするのは気になるなぁ。あんなにでっかいヒトなので、もうちょっと敬った感じの表現がいいんじゃないかと思いました。


「←大仏さま 1km」
「←大仏さん 1km」


なんだか小馬鹿にしている感じがしなくもないけど、地元の人の愛着も感じられる気がします。
「←大仏 1km」
よりはいいんじゃないかしら? もちろん「大仏くん」とやるわけにはいかないでしょーけど。怪物くんみたいだし。


アホな話はここまでにして、江ノ島でお昼にしました。前回もいった「きむら」さんです。前回は食べられなかった生しらすがお目当てです。


頼んだのは、生しらすと釜揚げしらすの「ハーフ&ハーフ」(本当にこう書いてある)。生しらすは土佐酢としょうがで食べたのですが、やはりおいしい! ゴハンがすすみます。
釜揚げしらすにお醤油をかけると、これまたゴハンがすすむ君です。



もちろんお刺身もおいしい! おなかがいっぱいになってしまいました。 
お店は江ノ島のなかで奥まったところにあり、ちょっとわかりにくいところにありますが、いちおう駐車場もあります(何台あるかわからないけど)。島にはいった手前の店の行列にならぶよりも、はるかに満足できると思います。