読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

最北鉄道と真っ白な世界…北欧旅行(3日目)

北欧旅行は3日目。
ビスコからナルビクへ向かいます。


ホテルから、最寄りの駅までてくてく歩いていきます。天気がいいです。犬ぞりのグループが通りがかりました。


ヨーロッパ最北の鉄道であるノールランストーグ鉄道です。停車時間が短い可能性があったので、男性陣がバケツリレー方式で荷物を次々と列車に乗せる作戦を立てました(笑。


墨絵のような美しい世界が車窓に広がっています。

雪に覆われたフィヨルドです。ロンバックスフィヨルドの断崖絶壁というのが見どころだったようですが、どこがそこだったのか分からずじまいでした…。


ナルビクからはバスに乗り換え、ハシュタへ。


ハシュタでのお宿はこちら。時間があったので、ハシュタの街をぶらぶらしてみました。


ワインが買えないかなあ、と思ってコンビニなどをのぞいてみましたが、なかなか売っているところを見つけられません。


仕方がないので、ちょっと高く付きましたが、ホテルのレストランで購入しました。


今夜もオーロラをねらいますが、天気は雨。しばらくねばってみましたが、残念ながら晴れ間は出ませんでした。