読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

だれも寝てはならぬアルバイシンのフラメンコ…スペイン旅行3日目(グラナダ)

しん&れいです。


スペイン旅行は3日目です。今日はほぼ移動日。グラナダまで計8時間!! 走る走る!




グラナダまでの道すがら、唯一の観光地であるラマンチャ地方の風車群に立ち寄りました。ここまで行くのは大変だけど、素朴な風景が異国っぽくて気にいっています。



昼食はスペインの古民家風(?!)建物のレストランで。こちらのレストラン、添乗員さんから散々マズイと聞いていたので、気合をいれていましたが、空腹だったためか、思ったよりおいしかったです。

 
特に前菜のピスコと呼ばれるラタトゥイユのようなもの。パンに合わせていただくと絶品でした。メインはチキンの煮込み。パンと卵をこねて揚げたミートボールのようなものがはいっています。


デザートは花を形どったパイの下にカスタードクリームを敷いたもの。どちらもこの地方の結婚式でのお料理だそうです。




走って走って、やっとのことでグラナダ・アリサレスホテルに到着。2年前も同じホテルだったので、しってかったる、です。

この日は4人部屋がアサインされていてラッキー! 広さは大事です。


今夜はグラナダ市内でピンチョスで有名なお店に行った後、コンシェルジュに予約してもらったタブラオへ洞窟フラメンコを見に行く予定でしたが、市内へ出るのに思ったより時間がかかりそうだったので断念し、ホテルの近くにあるレストランでまたまたパエリア三昧でした。

 
ミックスパエリアとイカスミのパエリアを食べてお腹いっぱい!


そして予定通りフラメンコを観に行きます。タブラオはアルバイシン地区にある「ロス・タラントス」。15年前の新婚旅行でも行ったところです。ショーの前には、サン・ニコラス展望台からライトアップされたアルハンブラ宮殿の見学をします。


宮殿やグラナダの街がきれいです。ちょっと物騒なところですが…。




ロス・タラントスは、観光客でいっぱいでした。




そしていよいよフラメンコ! 迫力満点でしたが、4人ともまだ時差ボケのせいか、うつらうつらしてました…。



バレンシアからグラナダまでの移動ルートはこちら。スペインを駆け抜けております。