読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

食べまくりの一日!のシメはトラブル……香港&シンガポール旅行3日目

しん&れいです。

 

香港&シンガポール旅行は3日目。

本日はシンガポールに向かいます。朝から雨ですが、傘は差さずにすみそうです。

朝食はお粥だったのですが…、

 

f:id:shinrei4505:20160115082604j:plain

通勤で渋滞をしている道を走って、沙田からわざわざチムサアチョイまで来ました。

 

f:id:shinrei4505:20160115080224j:plain

うーむ、ホテルの朝食ブッフェのほうが100倍よかった……。 さっさと空港に連れていってくれぃ。

 

f:id:shinrei4505:20160115090333j:plain

香港国際空港に着きました。出国手続きをして、キャセイのラウンジへ向かいます。

 

f:id:shinrei4505:20160115100120j:plain

キャセイのラウンジには、ちょっとわかりにくいのですが、奥のほうへずんずん進んでいくと、ヌードルバーがあるのです。

 

f:id:shinrei4505:20160115100527j:plain

ここで食べようとねらっていた麺をゲットしました~♪ 申し訳ないけど、さっきのお粥よりもずっとおいしいでっせ、トラピックスさんよ。

ゆっくりくつろいでから飛行機に搭乗しました。

 

f:id:shinrei4505:20160115120627j:plain

飛行機に乗ったら、まずは駆けつけシャンパーニュ

 

f:id:shinrei4505:20160115135254j:plain

食事が出てきました。前菜は海老&ソバで。

 

f:id:shinrei4505:20160115141859j:plain

メーンの一つが、ビーフとジャスミンライス。 

 

f:id:shinrei4505:20160115141850j:plain

水餃子とヌードルもありました。 

 

f:id:shinrei4505:20160115144809j:plain

映画を見ようとしたら、警告が出ました。親切ですね。

ちなみに、「マイ・インターン」はいい映画でしたね。ロバート・デ・ニーロがかっこよすぎです。

 

 

f:id:shinrei4505:20160115163903j:plain

シンガポールチャンギ空港に着きました。イミグレーションがかなり混雑していました。 ジャカルタでテロも起きたようですし(まったく知らなかった)、時間かけてチェックしていたんでしょうかね。

 

f:id:shinrei4505:20160115174749j:plain

まずはホテルにチェックイン。今回のお宿は、あの有名な「マリーナ・ベイ・サンズ」で~す。それにしても、でかい…広い…。

 

f:id:shinrei4505:20160115180527j:plain

海側に向いたお部屋でしたが、かなり広くてテンションが上がります。

 

f:id:shinrei4505:20160115180609j:plain

バスルームも広くてきれい。ダブルシンクがうれしい。でも、バスタブの蛇口からはぬるいお湯しか出ませんでした…。 

 

f:id:shinrei4505:20160115183525j:plain

マリーナ・ベイ・サンズといえば、シンガポールの街を臨むインフィニティ・プールですね。水のなかには入りませんでしたが、雰囲気は十分に味わえました。

 

さて、時間もないことですし、フリータイムに晩ごはんを食べに出かけましょう。

目指すはこちら、

ロバートソン・キーにあるチリクラブのお店、レッドハウスです。ホテルからタクシーで向かいました。

ところが、ホテルの人に「どこに行きますか?」と聞かれて予約メールをプリントアウトした紙を見せたしんが、テキトーに相づちを打ったのが失敗。ロバートソン・キーとは違うお店に連れて行かれそうになりました。

実はメールには、プリンセプ(Prinsep Street)とキーサイド(Robertson Quay)の2店舗の住所が並べて書かれてあり、ホテルの人は「プリンセプ?」と聞いていたのです。そこに私が「イエス」と言ってしまったものだから、彼はタクシーの運転手さんに「プリンセプへ」と伝えてしまったのです…。

地図を見ながら車に乗っていたしんが、違う方向に走っていることに気づきました。しん自身も「プリンセプってどこかで聞いた単語だな…」と思っていたのですが、それは当たり前です。お店を予約するときに、しっかり場所を調べていたのですから。

 

ロバートソン・キーに着いても、お店から少し離れたところで車を降ろされてしまったので、お店に着いたときには時間ギリギリになってしまいました。

 

f:id:shinrei4505:20160115210440j:plain

川に面した通りにあるので、結果的には見つけやすかったけど、焦りました…。 

 

f:id:shinrei4505:20160115195320j:plain

というわけで、でっかいチリクラブを注文しました! 

れいがこの店のために持参したのが、使い捨てのビニール手袋。これを左手にはめてカニをぐわしとつかみ、爪のついた細いフォークを右手で使って身をほじくり出していきます。無言で食べ進んでいってしまうのですが、うまいです。うまいのです。

また、揚げパンにソースをつけて食べるとおいしいのですが、日本人ならチャーハンを頼んで一緒に食べると、これまた絶品なのです。ぜひ試してください!

 

ビニール手袋を使って食べる様子を見た店員さんが「グッドアイデア!」と言っていました。この店でこの使い捨て手袋システムが導入されていたらば、それはきっと我々のおかげ?です。

ちなみにトイレの前には、数人が同時に手を洗えるように広い水道もありました。

でも、ウェットティッシュは追加で頼むと有料なので、多めに持っていったほうがいいですよ。 

 

クラーク・キーで食べ歩きをして帰ろうかと思っていたのですが、けっこうおなかがいっぱいになったので、ホテルに帰ることにしました。なかなかタクシーがつかまらなかったのですが、シンガポールではタクシー乗り場で乗るのが普通だそうで…。

 

f:id:shinrei4505:20160115213739j:plain

ホテルに戻ると、夜のインフィニティ・プールをのぞきに行ってみました。ちょうど対岸に向かってビームを飛ばしているところでした。

さて、部屋のお風呂に入って、まったりしようかと思っていたらば……、れいの弟のスーツケースが開かないというトラブルが発生! どうやら、鍵が回っていないようです。

万難尽きてコンシェルジュに電話をかけると、インド系?の人がすぐにやってきて「壊していい?」と聞くやいなや、金具でバーンと鍵を壊して開けてしまいました。

さすがマリーナ・ベイ・サンズ。こんなことは、ざらにあるのでしょうね…。

 

f:id:shinrei4505:20160116002314j:plain

なにはともあれ、ロバートソン・キーのコンビニで買ったワインで乾杯。

 

f:id:shinrei4505:20160115222642j:plain

ワインのおつまみは豪勢に、香港で買ったペニンシュラ・チョコレートにしました。なんと一粒700円! 海外に来ているんだし、無事に(?)スーツケースも開いたことだし、夜にチョコ食べたっていいよね、ね、ということで……。

明日は帰国でーす。