読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

近くて遠い和歌山県(ときどき三重県)を、こってり回ってきました(1日目)

しん&れいです。

 

近いようでなかなか行けない和歌山県へ出かけてきました。地図で見ると、かなり大きい紀伊半島。今回はマイカーで回りますので、あまり無理をしないようにと、2泊3日の旅程にしました。

 

大阪市内を出発したのは午前9時前ごろ。さいわいなことに高速道路がすさみ南ICまで伸びたばかりだったので、すいすいドライブ。正午ごろに串本に到着しました。

 

f:id:shinrei4505:20150910111932j:plain

なかなか駐車場が見つからず、駅前に車を停めまして…、

 

f:id:shinrei4505:20150910111815j:plain

事前に調べていたお店「萬口」に行ってきました。駅前から歩いてすぐの通り沿いにあります。うちのナビはこの裏の通りを指していて、しばらく迷ってしまいました。

tabelog.com

それにしても、なかなか迫力のある店構えです。我々の前に入っていくお客さんがいなければ、入っていけなかったかも…(失礼)。

 

f:id:shinrei4505:20150910105715j:plain

しんはカツオ茶漬けの満足セットを、

 

f:id:shinrei4505:20150910105845j:plain

れいは萬口定食にしました。

 

f:id:shinrei4505:20150910110158j:plain

お茶漬けの食べ方は、おかみさんが教えてくれます。茶漬けもいいですが、卵をかけたマグロもおいしい。ごはん何杯でもいけますな…。

 

潮岬の灯台に着いたのは午後1時半でした。

f:id:shinrei4505:20150910133654j:plain

「萬口」では雨に降られたのですが、潮岬まで来ると、いい天気になりました。でも、この日まともに晴れたのは、ここだけだったのでした…。

 

f:id:shinrei4505:20150910134142j:plain

入場料を払って、灯台に登ります。海がきれいです。

 

f:id:shinrei4505:20150910134314j:plain

山のほうを見ると、灰色の雲がかかっています。実はこのあと、大雨と波しぶきのなかをドライブする羽目になったのです…。

 

f:id:shinrei4505:20150910133204j:plain

平日だったせいか、前日に台風が直撃したせいか、駐車場はガラガラでした。灯台までは歩いて数分です。近くに潮岬観光センターがあり、そちらは駐車場代が無料ですが、すこし歩きます。

さらに紀伊大島へ移動します。

 

f:id:shinrei4505:20150910142431j:plain

駐車場で車を止めて、小雨のなかを少し歩きます。

 

f:id:shinrei4505:20150910142302j:plain

1890年にこの近くで遭難したトルコの軍艦・エルトゥールル号の慰霊碑です。

今年は記念館がリニューアルし、さらに年末には映画が公開されるそうですよ。

 

www.toei.co.jp

それにしても、潮岬からここまで、車で約30分かかりました。島が思ったよりも広くて、時間がかかってしまいました。

 

さらに串本から、三重県の熊野まで移動します。ナビではここから約2時間半。ナビには那智から新宮の手前までのバイパスがなかったのですが、それ以外はほとんど海沿いの下道を走ることになります。さらにこの日は、台風は過ぎたのに大雨に見舞われ、海から岸壁には大きな波がどっかんざっぱん打ち寄せる状態。気が抜けないドライブになってしまいました…。

 

というわけで、なんとか本日のお宿である「里創人 熊野倶楽部」http://www.oyadonet.com/kumanoclub/ に到着しました。タイミングよく雨もあがってくれました。

それにしても、このホテルは場所がわかりにくかった…。まぁ、うちのナビに載っていなかったことも原因ですが。

駐車場に車を停め、送迎のバスでフロント棟に移動します。

 

f:id:shinrei4505:20150910164937j:plain

まずはチェックインします。きれいですね

 

f:id:shinrei4505:20150910151811j:plain

今回我々は、敷地の奥にある一戸建て?の部屋を予約していました。部屋までは送迎のバンで移動します。どうやら、このエリアには自分たちしか宿泊していなかった様子です…。周囲にはミカン畑が広がっていて、反対側には海も見えます。

  

f:id:shinrei4505:20150910165742j:plain

お部屋はこのようにかなり広いし、新しいです。右手の手前にはダイニングテーブルとキッチンがあり、右手奥にはベッドルームがあります。

 

 

f:id:shinrei4505:20150910165734j:plain

お部屋にはお風呂がついています♪ 大浴場は離れにあるので、ゲタをカラコロ鳴らしながら数分歩いていくか、車を呼んでもらわないといけません。

 

f:id:shinrei4505:20150910151922j:plain

離れにあるお風呂に出かけます。ゲタをはいて、のんびり歩いていきましょう。ホテルの方がぽろっと口をすべらせて(?)いましたが、雨が降っていたら、ちょっと面倒なことになりそうですね。お風呂やゴハンのたびに、いちいち車を呼ばないといけませんから…。

 

f:id:shinrei4505:20150910172118j:plain

虫の声がする中をのんびり歩いていると、田舎の祖父母の家に遊びに来たような気になります。

 

晩ごはんを食べるところも、歩いて向かいます。

本日の晩ごはんはこちら。

 

f:id:shinrei4505:20150910190649j:plain 

果物と野菜の前菜に、

 

f:id:shinrei4505:20150910191752j:plain

旬の魚のお造り。

 

f:id:shinrei4505:20150910193851j:plain

さつまいもと栗のスープに、

 

f:id:shinrei4505:20150910194729j:plain

熊野地鶏の柚胡椒風味、

 

f:id:shinrei4505:20150910195827j:plain

そして美熊野牛のステーキ。以前は松阪牛とされていたらしい。めちゃめちゃやわらかい!

 

f:id:shinrei4505:20150910201248j:plain

熊野鯛と焼き茄子のピューレ、

 

f:id:shinrei4505:20150910201927j:plain

キノコごはんに赤だしのみそ汁でした。カツオのカルパッチョもいただきました。デザートまで食べて、おなかいっぱいでした。

 

夜道をお部屋まで帰りながら、星空がきれいでした。天の川も見えましたよ!