読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

やはりボルドーの格付けワインは美味……今月のワイン会

しん&れいです。

 

今日は2人で、タカムラでの月いちワイン会に行ってきました。

いよいよ夏も本番、大阪は暑いです。タカムラは我が家から、ちょっとがんばれば歩いても行ける場所にあるのですが、ちょっとがんばらないといけません。あまりの蒸し暑さにたじろいだ我々は、地下鉄を乗り継ぎ、わざわざ遠回りして最寄り駅まで行ったのでした。1日券は使いようですな。

 

本日のテーマはボルドー。試飲したのは以下の通りです。

f:id:shinrei4505:20150621153123j:plain

f:id:shinrei4505:20150621150804j:plain

1)プライベート・リザーヴ・ルージュ2012 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(1400円、メルロー55%・カベルネソービニヨン45%)

AOCボルドーです。フレッシュで赤い果実味。香り、味に甘さがあります。ボルドーというよりも、ニューワールド的なあか抜け無さがありました。

 

2)ラ・ドモワゼル・ド・ソシアンド・マレ2009(2780円、メルロー&カベルネソービニヨン各50%)

AOCオー・メドック。トンボのエチケットがかわいい。カベルネの香りが強く、いかにもボルドー!って感じ。タンニンも強い。飲んだときはまだ硬かったです。

 

3)シャトー・テシエ2009(2500円、メルロー82%・カベルネソービニヨンなし、カベルネフラン18%)

AOCサンテミリオン。酸味が強く、粒の細やかなタンニンが舌に気持ちよい。有名だというルドームを作ったワイナリーが、セカンドワイン的に作ったワインらしい。

 

4)レスプリ・ド・シュヴァリエ2009(3056円、カベルネソービニヨン60%・メルロー32%・カベルネフラン8%)

AOCペサック・レオニャン。これまたタンニンが強くておいしい。先生いわく、「飲んで鼻に抜ける清涼感があるとカベルネソービニヨン」。確かに。テシエのほうが、飲んですぐに口のなかで香りがわっと広がるけど、こちらは口に含んでおくと開いてきます。

 

5)シャトー・カロン・セギュール2011(12000円、カベルネソービニヨン78%・メルロー20%・プチヴェルド2%)

言わずと知れたオーメドックサンテステフの格付け3級ワイン。香りが洗練されています。カベルネが比率としては多いですが、舌に残るタンニンが上品。(4)で書いた鼻に抜ける清涼感もあります。うーむ、やはり美味いぞーーー。

 

最近はカベルネとメルローの味や香りがごっちゃごちゃになってしまっていたので、いい勉強になったワイン会でした。いつも1000円以下のワインばかり飲んでいますが、たまにはいいワインも飲んでおかないといけないですな……。