読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

名古屋シティマラソンに出場しました(その2)~そして過酷な本番

へっぽこランナーのしんです。

 

名古屋シティマラソン(ハーフ)に出場するため、れいと一緒に名古屋に来ています。

フルマラソンのスタートが9時10分、ハーフマラソンは10時10分です。

過去の参加者のブログを見ていると、早朝の地下鉄がかなり混雑するとあったので、少し遅めにホテルを出ました。スタートのナゴヤドームで着替えなどの手荷物を預けるならば、8時50分までに手続きをしなければならず、どうしても混雑して時間がかかるので早めに会場入りする必要がありそうです。

しかし、私はとても助かることにれいに預かってもらえるので、そのぶん遅めの8時20分に栄のホテルを出ました。

地下鉄はガラガラ。ランナーらしき人もまばら。

大会の案内では、混雑するので手前の大曽根駅で下車するよう書かれていましたが、まったく混雑していなかったので、最寄りのナゴヤドーム前矢田駅で降りました。

 

f:id:shinrei4505:20150308090640j:plain

ドームの前の待機スペースには、女性ランナーがぎっしり。なんだかほかの大会よりカラフルに見えますね。

 

f:id:shinrei4505:20150308090806j:plain

ステージの上からランナーに手を振っているのは、ゴールで迎えてくれるイケメンな人たちでしょうか(笑)。

 

f:id:shinrei4505:20150308091046j:plain

9時10分、スタートです。みなさん、がんばってー!

 

f:id:shinrei4505:20150308092848j:plain

そして次はわれわれ、ハーフのランナーの出番です。応援のれいとは、ドームの入り口でお別れです。がんばってくるでよ。

 

f:id:shinrei4505:20150308093301j:plain

ドームに入ると、スタンド席にランナーがいっぱいでした。大画面でフルマラソンの様子を見守っています。トイレもたくさんあって、それなりに行列はできていましたけども、スムーズに流れました。「小」のほうはね。

 

そして10時10分、スタートしました。

f:id:shinrei4505:20150308101017j:plain

一斉にスタートするランナー。しかし、私はというと…、

 

f:id:shinrei4505:20150308102116j:plain

申告タイムが遅めだったので、一番後ろのゾーンにいました。10分になってもびたっと動かず。まぁ、仕方ないですね…。今日の天気は写真のとおり快晴で、気温は16度まで上がるという予報でしたが、体を動かさず、日陰にいるとそれなりに寒いです…。

 

f:id:shinrei4505:20150308102626j:plain

スタートラインを通過したのは、10時26分でした。それでは、行ってきまーす!

 

f:id:shinrei4505:20150308102703j:plain

待ち構えていたれいに、しっかり(まだ)元気な姿を撮ってもらいました。

 

ハーフマラソンのコースは、ナゴヤドームを出発した後、まずは環状線をひたすら南下していきます。

 

f:id:shinrei4505:20150308105225j:plain

フルマラソンも前半は同じコースを通過します。10キロで折り返したランナーたちが、反対車線を走っていました。おじょうたちに会えないかなと思っていましたが、残念ながらわかりませんでした。

 

環状線新瑞橋駅まで走って右折し、名鉄線の高架をくぐったあたりで折り返すと、すぐに10キロ地点です。このあたりまでは、だいたい1キロ5分30秒ぐらいのペースで来ました。ふだんちんたら走っている私としては、かなり早いペースです。

反対車線にいるはずのおじょうを探そうとしていたのがよかったのでしょうか。視線が上がって、いい調子で走れました。

問題はここからです。このままペースを維持していけるかどうか。土地勘がないので目標物もないまま、腕時計でペースを確認しながら走ることになります。

それにしてもかなり暑くなってきました…。給水しないとヤバイことになりそうですが、ロスタイムが痛い。おそらく、フルマラソンのランナーに追いついているようなので、給水場がかなり混雑しているのです。

 

そして13キロあたりから、前半がんばりすぎたためでしょうね、私のペースがてきめんに落ちてきました。1キロ6分あたりです。なるべくペースを落としたくないので、写真を撮る余裕もありません。

環状線の今池あたりから桜通へ左折します。車線がさらに広がり、とても走りやすいです。

太ももが痛くなってきています。すこしの勾配に気持ちが折れそうになります。しかし、反対車線をすごいペースで走ってくる女性ランナーに励まされました。なにせ彼女たちは、もう40キロ近くを走ってきているのです。そんな人たちを前に、ここでへばってしまうわけにはいきませんね。

沿道には応援の人たちが増えてきました。疲れて歩いている人も増えてきましたが、それを避けながら、できるだけ1キロ6分を切るぐらいのペースを維持して走ります。

そして20キロを過ぎて、桜通を左折して伏見通に入りました。このまままっすぐいけばゴール…、のはずですが、それらしきものが見えません。どこか沿道にれいがいるはずなので、最後の力を振り絞り、胸を張って走りました。

 

f:id:shinrei4505:20150308123113j:plain

そしてゴール! れいはゴールゲートのところで待っていてくれました。

自分の時計で、記録は2時間4分。残念ながら目標達成とは行きませんでしたが、前回よりも大幅にタイムを短縮できました。太ももが痛い…と思っていましたが、ゴールしたとたん、首や肩も痛くなってきました。最後はきっと変なフォームで走っていたんだろうな…。

水やバナナをもらって、れいとふたたび合流。

 

f:id:shinrei4505:20150308124817j:plain

ゴールの公園では、無料の赤だしが振る舞われていました。体にしみますなぁ…。

 

f:id:shinrei4505:20150309130913j:plain

私のガーミンの計測ですが、今回はこのような結果になりました。

 

このあとは栄のホテルまで歩いて帰り、シャワーを浴びてちょっと休憩です。29時間ステイなので、部屋に荷物も置きっぱなし、汗も流せたので助かりました。

 

f:id:shinrei4505:20150308143424j:plain

お昼は栄ラシックにある「矢場とん」へ。

 

f:id:shinrei4505:20150308141020j:plain

れいはひれかつ丼を、

 

f:id:shinrei4505:20150308141039j:plain

私は鉄板とんかつ、

 

f:id:shinrei4505:20150308141128j:plain

さらに巨大な海老ふりゃ~を食べました。ボリュームもあるし、おいしいし、大満足でした!

あちこち歩いたれいもくたくたでしたので、その後はホテルをチェックアウトして、新幹線で大阪に戻りました。さすがに二人ともぐったり…。早めに休みました。

おつかれさまでした!!