読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

カタール航空で遠回りする価値はあるか…バルセロナ・パリ旅行1日目

しん&れいです。


今日から夏休みです。今年はカタール航空でドーハを経由し、バルセロナとパリを回ります。まさか今春に仙台から転勤になるとは思っておらず、1月に格安チケットを購入していたため、大阪からも離発着しているにもかかわらず、まさかの成田発着。うーん、面倒だ…。夜遅くの出発便なので、午後から大阪を離れました。

成田空港では、シャワーを浴びたり、足ツボマッサージを受けたりしつつ、6時間ほどをJALのラウンジで過ごして、いよいよ搭乗します。



すでに夜中なのに、しっかりと機内食とワインをいただきますよー! シャンパンはテタンジェのロゼもありました。ただ、この時期はラマダンのため、おおっぴらには飲み食いできないそう。CAさんも、ワインのボトルを座席まで持ってこなくて、グラスについで持ってきてくれました。






夕食は、ナスの味噌田楽を先付けに、メーンは寿司の盛り合わせ、または牛フィレ肉の串焼き。おつまみにはゴディバのチョコレートが出てきました。



気になったのが、こちらの「ラバン」。いわゆる飲むヨーグルトです。




映画を観て、サバの塩焼き、たまご麺がメインのおいしい朝食をいただいたら、ドーハ空港に到着です。あっという間でした。

日をまたぐので、ドーハ空港到着は24日の日記に…。