読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

白い街とワインは何度でも…スペイン旅行4日目(グラナダ、ミハス、セビージャ)

しん&れいです。


スペイン旅行は4日目。グラナダからミハス、そしてセビージャへ向かいます。


天気予報がはずれて、今日は快晴! 徒歩でアルハンブラ宮殿の見学に向かいます。また、今日のガイドさんはとってもお茶目で面白いおじさん。




 


 


 


この時期は敷地内に蝋梅が咲いていて、とっても良い香りでした。


となりのヘネラリーフェも散策します。

 
あっという間の2時間でした。


お次は白い街、ミハス。



どこも絵になりますなぁ。



今日のランチも各自だったので、小物雑貨のお店「アマポーラ」の近くのイタリアンへ。



お店からは、地中海がきれいに見渡せます。そこで、弟のリクエストを受けて…、



またまたまたまたパエリア(笑)。


 
その他に、エビのアヒージョやラザニア、シーフードピザなどと、CAVAワインをいただきました。テラスでのお食事は本当においしいです。



いつ見ても、きれいな坂ですなぁ…。



私たちにとって一番思い出深いミハスの教会を見学した後、またしても移動。



ひたすらオリーブ畑の中を走ります。



ようやく着いた本日のお宿は、セビージャ・ベルティーチェホテル。



このホテルは2部屋あって、とても広くてきれいです。しかし…、
夕食はホテルのビュッフェでしたが、おかずになるような温かいものがほとんどなにもなし。写真を撮る気にもならず、ひどいところでした。ランチがまだお腹に残っていたので、まだ我慢できましたが、うーむ…。


部屋に戻って、カルフールで買った2ユーロ弱のリオハのワインで乾杯。安くておいしいスペインワイン。はずしませんねー。



本日のグラナダ、ミハス、セビージャの移動ルートはこちら。