読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

まだまだ楽には帰してくれない南米…南米旅行10日目(リマ→サンフランシスコ)

しん&れいです。

旅は10日目。今日はついに南米脱出、帰国の途に着きます。いやぁ、ハードな旅でした。



早朝からリマの空港へ。サンフランシスコへ向かいます。これまで順調に飛んでくれてたラン航空さん、最後の最後でやってくれました。飛行機に乗り込んだあと、4時間のディレイです。


いちどエプロンを離れ、出発の直前にもかかわらず機内から降ろされ、いったん待機。食事を提供することになったものの、ミールクーポンではなく、2つのレストランのみ解放するかたちになりました。しかし、スペイン語のアナウンスを聞き取れない日本人は出遅れてしまい、急いで行ったレストランは超混み。
ミールクーポンをゲットしようと試みましたが全く受け合わず(怒)。諦めた私たちは自腹で寿司バーへ行きました。



喉がカラカラ(ラン航空では搭乗直前に飲み物を没収されます)だったので、ビールが胃にしみました。



カリフォルニアロールなどの不思議寿司も結構おいしかったです。


こういう時は、やはり語学の必要性を実感します。ちなみにツアーの添乗員はこれからの予定変更(アメリカでのオプショナルツアーや乗り換え)の手配を優先し、前述のアナウンスを私たちに伝えてくれたのはかなり時間が経ってからでした。なんだかなぁ…。




うーむ、機内食がまずい…。



9時間の苦行のあと、無事にサンフランシスコ着。すっかり真っ暗…。



バスに揺られること約40分。今夜の宿、ダブルツリーバイヒルトンサンノゼに着きました(写真は翌日)。




久々のちゃんとした(?!)ホテルと設備に、みんなテンションが上がってました(笑)。
とっても疲れていましたが、今夜が旅の最後だったので、がんばってラウンジへ飲みに行きました。ホテル内に飲めるところがあるというのも落ち着きます。



サーモンの串焼きという名の、実際はサーモンフライウスターソース添えをつまみにビールとワインをいただいた後、就寝。
明日は日本だ〜!!