読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

南米までの長い長ーい旅路…南米旅行1日目(成田〜機中泊)

しん&れいです。


今回の旅はペルーとブラジル、12日間の旅です。いよいよ、南米大陸上陸です!
南米との時差は14時間あります。今回の前泊はその時差調整のためなので、午前中はゆっくり寝てました。

ランチはホテル内の中華のお店で済ませ、成田空港へ。

なかなか個人では行く勇気の出ない南米、今回も当然ツアーに参加しました。
が、一つだけこだわりが。それはせめて太平洋区間だけでも飛行機はビジネスクラスにして体力を温存したいということ。一番楽なのは全区間ビジネスクラス利用でしょうが、予算もありますものねぇ…。



しんはラウンジでいつものうどんを全部乗せ(かき揚げ・山菜・お揚げ)で作ってもらってご満悦。


今回は全日空787のビジネスクラス

新しい配置のもので、全席通路側になるというもの。
トイレにはウォシュレットも付いていました!

食事は二人とも和食をチョイス。




乾燥しているので、カツオのたたきがとっても美味しかったです。

ここで寝てしまってはせっかくの時差調整(ただの朝寝?!)が水の泡。なので映画を見がてらがんばって起きておこう。


2〜3本見たら朝食をいただき…、



サンノゼ到着。あっという間でした。


バスでサンフランシスコへ移動し、ラン航空に乗り換えます。



しばらく待ち時間があったので、以前ワンダーエアポートというbsの番組で気になっていた空港内の航空博物館へ行きました。

登場口に行くまでの壁には、数年前に訪れた時には見られなかった様々なオブジェがありました。


いよいよラン航空に搭乗。9時間かけてここまで来たのに、またまた9時間の空の旅。だんだん感覚が麻痺してきました。

色々な噂を聞いていたラン航空でしたが、座席もまあまあ。


チキンドリアのような 機内食はれいには珍しくほぼ完食、二食目のオムレツもけっこう美味しかったです。

ただ、やはり寝れませんでした。

成田を出発してから寝てないので、予定ではラン航空内で爆睡のはずでしたがダメ。成田〜サンノゼ間と比べものにならないくらい、同じ9時間がとってもとっても長かったです。