読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

機内で見た映画の評価は…

しんです。


今回の旅行で、往復の機内で見た映画について書いておきます。ネタバレありです。

ツナグ(評価:★★★★☆)

↑まだDVDは出ておりませんが…。こういう話に弱いのかなぁ、泣いてしまいました。でも、亡くなった人たちがいずれも善人。うらみつらみをぶちまける人が一人ぐらいいてもいいんじゃないか、その上で……と思ってしまいました。機会があったら、原作も読んでみようかな。


天地明察(評価:★★★☆☆)

原作本も読んでいます。アイドル使って一般大衆におもねったキャスティングはともかく、時間に制限があるのでしょうが、かなりの分量の話をはしょっちゃいましたねぇ。おかげで、宮崎あおいとの結婚のくだりなど、話の筋がよくわからなくなってます。碁の話なんて地味ですかね、やっぱり。


踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(評価:☆☆☆☆☆ 5じゃなくて0です)

このシリーズは、テレビ版は一つも見たことがなく、映画は1と2を見ました。1で苦笑し、2であきれ、今回で自分の運の悪さ、見切りの悪さを思い知らされました。金は払ってませんが、おれの2時間を返せ。織田裕二とかユースケ・サンタマリアもとか香取慎吾とか小栗旬が悪いと言っているわけではないとです。監督とかプロデューサーとかそういうたぐいの人が悪い。どの回もそうですが、シナリオめちゃくちゃ。犯行の動機はともかくとして、織田裕二のカンに頼った捜査に脱力し、バスの突入で意識が遠のきました。ほかのブログで書いている人がいましたが、確かにこの映画の見せどころはオープニングのシーンです。


96時間/リベンジ(評価:★★★☆☆)
http://www.foxmovies.jp/96hours/
前作は見てません。どうやら主人公には戦闘の特殊能力があるようですが、うまく表現できていたかどうか…。娘が手榴弾をバンバン爆発させるところは面白かったですけどね。敵の大ボスもあっさりやられてしまったし、展開にもう一ひねりほしかったかな。


最強のふたり(評価:★★★☆☆)

↑まだDVD出てませんので…。
オープニングのシーンで引きつけられましたが…あれれ。これで終わりっすか。お金持ちの身体障害者と下流の黒人との会話が面白い。後半のヒゲを剃ってあげるところなんて好きだなぁ。見終わって読後感はいいけど、もう少しストーリーの盛り上がりがあってもいい。


人生の特等席(評価:★★☆☆☆)
[asin:B009Z9WOSS:detail]
評判はいいのだけど、ちょっとわからなかったなぁ。原題からストーリーの展開を想像したけど、大リーグのスカウトってこんなにアホなのだろうか。娘が手助けに来たのはいいが、彼女がいないといけない必然性がいま一つわからなかったし、この娘の恋愛は何の伏線もなく丸く収まってしまった…。


結論。映画館に行って2千円近くを払う価値があるものは、一つもなかったですね。はい。