読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

たちはだかる地下鉄のゲートと大雪…ニューヨーク旅行(4日目)

しん&れいです。


ニューヨーク旅行も最終日の4日目です。
空港へのお迎えは午後ということだったので、午前中は市内でお買い物タイムです。タイムススクエア近くのスターバックスで簡単に朝ごはんを食べた後、まずはオーガニック商品を多くおいていることで有名な「ホール・フーズ・マーケット」へ向かいます。

場所はユニオンスクエアに近いので、ホテルの最寄り駅から地下鉄で向います。



練習のため、自分たちでチケットを券売機で購入します。しかし、その後、思わぬトラブルが…。


改札はバーコードのあるチケットを機械に通し、回転式のゲートを自分で押して通過します。しんとれいの二人はスムーズに通れましたが、母はなぜか通れず…。改札の向こうに進んでしまった2人はどうにもしてあげられません。チケットを買い直して入場するしかないかと考えていたところ、しんが「駅員さんがそこにいるから、『I cannot go』と言ってください」と母と弟に教えました。弟が駅員さんに、つたない英語で一生懸命状況を説明しはじめたところ、背中越しに母が大声で「I cannot go!!!」。これがしっかり通じて、駅員さんが改札わきにある通用口を開けてくれました。
いやぁ、人間、いざとなったら強いですね。


というわけで、興奮さめやらぬまま、地下鉄に乗ってお店へ。



下りたところにあるユニオン・スクエアは、いかにも外国っぽい雰囲気。こういうところが楽しいですね。




ホール・フーズ・マーケットはこちら。お店そのものはたいしたことなかったのですが、外国のスーパーマーケットの雰囲気を楽しみました。


気がつくと、空が晴れてきています。自然史博物館で恐竜を見ようかという声もありましたが、急いで二度目のエンパイアステートビルに向かいました。


昨日までは雲のなかでしたが、これなら大丈夫なのでは。



雲が出る前にと急いで屋上に向かいます。




上はとにかく寒い。一番寒い。でも、摩天楼のビル群や自由の女神などがきれいに見えました。最後の最後で、ようやく運が回ってきましたね。

 
天気が回復してくれたおかげで、ブロードウェイの雰囲気も違って見えます。タイムズスクエアまで急いで戻って、お昼は「BUBBA GUMP SHRIMP」というエビ料理のお店へ。



ここでは、エビの盛り合わせや、グラタン、タイカレーのようなものをいただきました。



窓の向こうのタイムズスクエアに人だかりができていました。なんでも俳優のチャーリー・シーンがいたらしいです。さすが、タイムズスクエアには、いろんな有名人が来るんですね。



エルモとバットマンも見かけましたし…。


パリと違って、ニューヨークは食事がなんでもおいしかったですね(弟いわく)。すべての観光を終えて、予定通りに迎えにもきてもらい、JFK空港に向かいます。


さらばマンハッタン、さらばニューヨークです。




ところが、まだまだ油断させてくれません。ここでトラブル発生です。
成田空港が大雪のため、ニューヨーク発の便も2時間遅れになっていました。20ドルのミールクーポンをもらい、空港内のラウンジで過ごすことになりました。



多少時間はかかりますが、ビジネスクラスのラウンジでゆったり。疲れ切っていて半分寝ていたので、そんなに長くは感じませんでした…。



そしていよいよ搭乗です。成田につくのは夜の11時すぎなので、機内ではなるべく起きていようと思っています。ゆったりワインを飲みながら、映画を楽しむことにしましょう。