読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

岩手旅行へ

しん&れいです。


最近、めっきり秋らしくなってきました。こんな季節はやっぱり温泉!ということで行ってきました。目指すは岩手•鶯宿温泉です。


近くには乳製品で有名な小岩井牧場があるというので、とりあえずはそちらを目指して出発です。こちらでの目的は、まず直営の牧場で育てられた岩手牛を食べること(笑)。


早起きした甲斐あってちょうどお昼によい時間に到着し、入口で岩手山をバックに記念撮影したら、そのまままっすぐレストランへ(^_^)。皆さん真っ昼間からじゅうじゅうやっています。私たちも負けじと、しんがステーキのセット、れいが一番人気のステーキ丼をいただきました。


温泉卵をからめながらいただく丼は、ソースも見かけよりあっさりしていておいしかったです。

たくさん食べたので、しばらく園内を散歩しました。農場の資料館があったり、木や毛糸の工作ができるところがあったりと、けっこう楽しめました。

ぐるりと一周したあとは、もう一つの目的だったジェラートをいただきました。

今が旬のラフランスとたまごミルクです。どちらとも濃厚であっという間に完食してしまいました。特にたまごミルクはカスタードクリームをアイスにしたような味でおいしかったです。

予定よりも早くホテルに着きそうだったので、到着前に近くの鶯宿温泉街(?!)を散策しました。小さな川が流れていて、その脇には足湯の施設のありました。紅葉をなが眺めながらの足湯は気持ち良さそうです。


いい時間なったので、ホテルにチェックイン。本日のお宿は『ホテル森の風•鶯宿』です。隣に大きなプールがあるので、夏期はファミリーで賑わいそうなところですが、今は閑散期で年配のグループが多く見られました。

こちらの目玉は何と言っても温泉!露天風呂から雄大な岩手山を一望できます!!

さっそく私たちもまずは温泉へ。天気も良く、岩手の山々がきれいに見えました。



夕食も和食を堪能し、食後に行われていた郷土の踊りや民謡•餅つきなどを見たり、お祭り広場なる催しで射的をしたり、とこてこての温泉旅館ライフを楽しみました。

久しぶりの和室でワイン片手にのんびりたっぷり過ごした翌日、しっかり朝ごはんを食べて花巻へ向かいます。

…の予定でしたが、ちょうど朝のローカル局の天気予報で、盛岡城跡の紅葉が見頃とか。せっかくなので寄り道することにしました。

土曜日だからか、近隣の駐車場が満車になるほど大勢の観光客で賑わっていました。なんとか車を停めて行ってみたら……見事でした!!



赤•橙•黄•緑と、色とりどりの木々が一面に広がっていました。

そして本日の目的地、花巻へ。ここは宮沢賢治の出身地ということで、彼にまつわるいろいろなスポットがあります。

まずは、賢治が教員時代によく通ってたというそば屋•やぶ屋総本店へ。

賢治がいつも頼んでいたという天ぷらそばをいただきました。おっきなエビ天が食べ応え大です。

お腹いっぱいになったところで、

宮沢賢治童話村や


宮沢賢治記念館で賢治について学びます(笑)こちらには賢治愛用のチェロが展示されていて、そのチェロの演奏も聴くことができます。

宮沢賢治ツアーのしめくくりは『銀河鉄道の夜』のモチーフとなった橋•めがね橋へ。

なんとも味のある風景です。

東北はまだまだ広くて、見るところがたくさんありそうです。雪が降る前に、もう少しドライブできたらいいなあ。