読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

初日からバルセロナで夜遊びへ…スペイン・ポルトガル旅行(1日目)

さぁて、いよいよスペインに向けて出発です。
今回も飛行機はルフトハンザのビジネスクラス。そうなると、機体はやはりA380

今回もお世話になりまーす。
ラウンジではビール&うどんで名残の日本食です。

乗り込んですぐにウェルカムドリンクのシャンパン。さっそくご満悦です。楽しむぞぅ。
食事もこんな感じ。


デザートは、昨日買ったピエール・エルメのマカロンをいただきました。

誕生日、おめでとう!


ルフトのビジネスの映画はあまりたいしたことがないのですが、今回もそれなりで…。私は阿部寛の「テルマエ・ロマエ」と洋画の「バトルシップ」、小栗旬役所広司の「キツツキと雨」を鑑賞。キツツキと雨は、ちょっと前半が冗長でしたが、じわーっと面白い映画でした。バトルシップはやっぱりアメリカの映画だなぁと。ただドンパチを楽しみたければ見てもいいんじゃね?という内容でした。


そんなこんなでドイツのフランクフルトに到着。この空港って増改築が多いらしく、着いたゲートが違えば、「こんな感じの空港だったっけ」と思ってしまいます。
飛行機を乗り継ぎ、スペインはバルセロナに到着しました。
今日のお宿は「トリップ・バルセロナ」。空港のすぐ近くにあります。


こぎれいなホテルなのですが、いかんせん市街地から遠い場所にあります。いったん空港まで戻る手もありましたが、フロントでタクシーを呼んでもらい、市街地に出撃しました。
とりあえず、運転手さんに地図を見せて、街の中心部にあるガウディのデザインした「カサ・バトリョ」へ。

そして近くにあるお店「TALLER de TAPAS」でゴハンにしました。

れいはCAVAを、私はカニャ(生ビール)を注文して、スペイン初めての夜に乾杯! イカのリングフライに小エビのアヒージョ、アスパラガスを食べました。ついてきたパンは、こちらの名物のパン・コン・トマテ(トマト入りのパン)でした。

おなかもいっぱいになったところで、街をそぞろ歩きしながら、サグラダ・ファミリアへ向かいます。歩いている観光客も多いので、大通りを選べばそんなに怖くはありませんね。

ライトアップされたカサ・ミラなどを見ながら、てくてく歩いていくと、サグラダ・ファミリアに到着しました。

どーん。
いやー、でかいですね。ここには明日の日中に、もう一度来ます。
今回は時間もきついので、バルセロナでフラメンコを見るのは断念。タクシーでホテルに戻って爆睡しました。