読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

まだ見ぬ松島へ

しん&れいです。


お休みの日に、気が付くとお昼をすぎていました。今からどこへお出かけしようかと思い、近場の松島までドライブすることにしました。松島には「壮観」「幽観」「麗観」「偉観」の「四大観」という観望スポットがあり、まだどこにも行ったことがなかったのです。
というわけで、一個目は七ヶ浜町にある多聞山から臨む「偉観」。仙台からも一番近いですからね。

もよりの駐車場から10分弱歩くと毘沙門堂があり、その裏から松島湾が見えました。



船が通り過ぎていきます。松島湾は、ちょっと上からみると、また雰囲気が違いますね。



パノラマにすると、こんな感じです。



道すがらに咲いていたアジサイもきれいでした。こっちはやはり花の盛りの時期がちょっとずれますね。



通りがかった松島の中心部で、パンセの「牡蠣カレーパン」をゲット。カレーパンのなかに、牡蠣がごろっと入ってるんですよ。できたてだったので、ほくほくでした。


続いては、東松島市の宮戸島へ。大高森の「壮観」です。津波被害を受けた野蒜地区などを通り抜けていきます。1階部分が流された家々が痛々しいです。
大高森の登山口から、山道へ入ります。

どうやら、たくさん有名人が登ったところのようですね。皇族のほかに土井晩翠って…。



なだらかな道を進んでいきます。



ひさしぶりに自生しているホタルブクロを見ました。しんの大好きな花です。
のんびり山道を歩いていると、れいが突然、「山道を飛び越えていったタヌキを見た」と言い出したので、付近を捜索したところ、意外なモノを見つけました。



なんと野生のリスでした(もしかしたらムササビかと思いましたが)。木の反対側に隠れて、身じろぎ一つしなかったので、かえってかわいそうになり、追い回すのはやめておきました。


15分ほど歩くと、ふいに見通しが開けました。



頂上に到着。そこは展望台になっていました。



ここから見える松島湾は、絶景でした。日中もいいでしょうが、日暮れ時もいいかもしれません。



うちに帰り着いたら、ハーゲンダッツでおやつ。暑かったんだもの…。