読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

幕張で金環日食を見てきました!

しん&れいです。


19〜21日に東京へ、金環日食を見に出かけてきました。仙台で見られるのは、9割ほど欠ける部分日食。しんはこのためにGWのお休みを減らし、この平日の21日にお休みを取ったのでした。


初日はゆっくりと16時すぎに仙台を出発。新幹線のなかでは、ビールを手に、すっかり旅行モード。
東京につくと、浅草にあるお目当ての立ち食いのお寿司屋さんに直行。あいかわらずの人気でしたが、さすがにおいしい。特におすすめのカマトロは絶品でした。
帰り道すがら、見つけたのは完成した東京スカイツリー

開業直前で、まだライトアップされていないのが残念でした。ぜんぜん意識していなかったのですが、浅草では翌日に三社祭

法被姿の人が多く、お祭りの雰囲気を楽しみつつ、ホテルへ帰りました。


20日は朝早くから舞浜のディズニーランドへ。事前にネットで調べていた混雑予測ではそれほど多くはないとのことでしたが、そこはやはりディズニーランド。開園前からすでにゲート前には長蛇の列ができていました。

我々も朝8時から閉園の22時までしっかり楽しんでしまいました。


本日のお宿は近くの舞浜シェラトンホテル。


このホテルを選んだのは、ひとえに日食観察のためです。部屋にはバルコニーがついており、かつ建物が東を向いている。部屋から外を見ると、東側にはディズニーシーがあって、太陽を隠すものは何もありません。早朝7時半の金環日食を観測するにはぴったりなのでした。
ただし、雲がなくて、太陽が出ていればの話ですが…。



そして本番の21日。

早起きした午前6時40分。雲が出ていて、太陽が見えません。やばいかも……。


とりあえず、持参した日食ガラスを通して太陽を見てみると、おぉ、欠けているじゃないですか。しかし、雲が晴れそうで晴れてくれない。太陽がまったく見えない時間も続きましたが…、


なんとか雲のあいだで、


太陽がどんどん細くなっていきます…。


あまりに雲が厚くて、日食ガラスなしでもシャープになった太陽が見えています。これはこれでいい気もしますが、そしてついに…、


太陽が金環になりました! 一時はどうなるかと思いましたが、なんとか見えてよかったぁ!!


晴れ間がでると、金環といえどもとても直視はできません。日食ガラス越に写真を撮ると、こんな感じです。


気がつくと、あちこちのお部屋からたくさんの人が顔を出して観察してます。みんな狙ってこのホテルに来たのかな…(→同類?)。


金環食が終わり、再び太陽の形が戻っていきます。5分間の天体ショーでした。いやぁ、感動しました。


すっかり満足した私たちは、気持ちよく二度寝。その後はお台場のダイバーシティまで行ったのですが、前日の遊び疲れもあって、ガンダムを見ながら、のんびりコーヒーを飲んで過ごしました。

それにしてもでかいなぁ。時々首を振ったり、胸から蒸気を出したりします。


駆け足でしたが、目標大達成の3日間でした。
この旅にも、おまけがつきました。
シェラトンの宿泊に併設のナムコランドの利用券がついていました。クレーンゲームを1回無料で利用したのですが、なんと、たった1回で巨大なエルモちゃん(セサミストリート)をゲット! 店員さんともどもびっくり。なんだか悪い気もしましたが、しっかり持って帰ってきました。

大きな目で毎日、私たちは見つめられております。