しんとれいのワインな日々

健康に気をつけつつ、飲んだくれてます

12月ワイン会。

れいです。


12月のワイン会は、忘年会と新年会を兼ねて、恵比寿のジョエル・ロブションへ行ってきました♪
グランメゾンは久しぶりです。

テーブルはシックに大人のクリスマスしてます。


席に着くと当然のようにシャンパンをすすめられ、当たり前のように(笑)それをいただきながらメニューを決めます。まわりを見渡すと、みなさんやっぱりシャンパングラスを持たれてますねぇ・・・。



まずはじめに出てきたのはブロッコリーのムースに半熟(!!)のウズラのタマゴをのせたもの。たらを練りこんで焼いたというスナックも付いてました。これはえびせんみたい(ほめてるんですよ〜)。ウズラのタマゴの半熟なんてよく考えると初めて! なんでも65度くらいのお湯の中でじっくり温めるのだとか・・。



前菜はうなぎを使ったものを(名前がホームページから消えてました。涙)。
ワインで煮込んだビーツと重ねてあります。味付けはかばやきのよう。スモークして香り付けしたクリームも不思議と合います。



魚料理は「天然真鯛 ポロねぎのエチュベとシトロネルの香りのクレーム」。
ねぎが甘くておいしいし、レモングラスのきいたクリームがさっぱりといい感じです。



肉料理は「大山地鶏 高山にんにくとともにパロティーヌに、エシャロットコンフィのクーリー」。
お肉柔らかーい!ソースにやっぱりお醤油系を感じます。日本人好みの味付けを意識してるのかなぁ。



デザートはまず栗を使ったもの。モンブランのクリームだけ食べてるみたい。けっこうお酒がきいてます。下にはかぼちゃのクリーム。こちらは栗にインパクトがある分、とても控えめなお味。



デザート二品目。「マンゴー 薄いジュレで覆ったフィヤンティーヌ ブリュレカフェとピーナッツのグラスを添えて」。
ピーナッツのアイスクリームがとっても濃厚!!



最後にカプチーノと小菓子(フィナンシェとマカロン)をいただいて、本日のコースは終了。



ワインはシャンボール・ミュズィニーのグランクリュを合わせていただきました。軽めのピノはランチにぴったりでした。


外に出るともう西日が(笑)。3時間以上も食事を楽しんでいたんですねぇ。。。女子会、バンザイ!!



恵比寿はすっかりクリスマスモードです。イルミネーションも見に来ないとね!!


ガストロノミー ジョエル・ロブション

食べログガストロノミー ジョエル・ロブション